柔軟に変化に対応できる人が生き延びる【気楽なおひとりさまライフ】2021.1.29

広告

去年の今頃は2月20日からのハワイ旅行や3月20日の娘の結婚式で心がフワフワしていたようです。

母も元気だったので、まだ築30年の家で暮らしていました。

まさか、その後、コロナの影響でこんな状況になるとは全く思いもよらず。

そして、5月に母が熱中症による脱水症状で動けなくなってしまい、入院するとは。

たった1年前のことでも振り返ってみると、あの時は予想もしていなかったことが起きています。

でも、もしかしたら、人生ってそんなものなのかもとも思えるのです。

人間って変化を嫌う生き物だから、今のままがずっと続いてくれたらいいなぁなんて思っているけど、少なくとも時間の流れは絶対止まることはない。

むしろ、止まったら怖い(笑)

そしたら、必ず「変化」があるわけです。

賢い人が生き延びるのではなく、柔軟に、変化に対応できる人が生き延びるんだそうです。

過去でもなく、未来でもない、「今」に集中して「今」を目一杯楽しんでいる人が強いのです。

「老後」の備えは必要だけど、そのために「今」必要以上に我慢するのはもったいない。

お金も体も、早い段階で、ずっと継続可能な状態を作るのが大事。

だんだんなくなっていったり、だんだん悪くなっていくのは悲しい。

早寝早起きして、食べ過ぎに注意して、よく動くようにしていたら、病気にもならないし、転びそうになっても転ばない足腰でいられると思う。

そうすれば医療費もかからないし、日本全体の社会保障費を減らすことも防げる。

これからの高齢者は、若い人の足を引っ張らないようにしなきゃね。

家のまわりが囲われるといよいよ工事が始まるって感じがしてくるね。

早寝早起き

25時就寝、6時半起床

久しぶりに夜更かししちゃいました。

ダイエット

  • 体重49.8kg
  • 骨格筋量19.9kg(昨日より-0.3kg)
  • 体脂肪量12.8kg(昨日より+0.4kg)
  • 体脂肪率25.7%(昨日より+0.8%)

【ダイエット成功】 体重そのまま、筋力つけて体脂肪減らし、体脂肪率4%減 基礎代謝量50kcal増 体質改善して疲れにくい体に

パンを食べるとテキメン脂肪が増えます。

読書

ショコラさんの『65歳から心ゆたかに暮らすために大切なこと』を読みました。

お金のことも後始末のことも、老後のことをしっかり準備しておけば安心して60代を楽しめることがわかりました。

息子さんたちとの適度な距離感、参考になりました。

65歳から心ゆたかに暮らすために大切なことbyショコラ 金銭的&精神的自立した60代女性のひとり暮らし

お掃除

お風呂のカビ取り、この洗剤は予防効果はあるけど、すでにあるカビは取れません。

健太

ドアップ

さいごに

また雪が降りましたが、積もらないといいな。

それにしても東京で雪がチラついただけでニュースになって、ワイドショーで何回も映像が流れているのが不思議。

あんまりテレビ見ないけど、見るといつも同じこと言ってるし。

もうテレビの時代は終わったんだね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!