母や娘たちと一緒にお正月の準備【気楽なおひとりさまライフ】2020.12.30

広告

母を施設へ迎えに行き、これから1月2日まで一緒に過ごします。

年末年始でも家へ帰れない人がほとんどだそうです。

他の施設では外出・外泊どころか面会すらできない状況の中、こうやって家で一緒に過ごせるのはとてもありがたいことです。

家へは何回か帰って来ている母ですが、泊まるのは初めてです。

ベッドからトイレへ行くまでに転んで、起き上がれなかった母が、すっかり元気になり、家の中では全く杖もつかず、どこにもつかまらず、スイスイ歩いているので良かったなぁと思います。

娘たちにも来てもらって、むこ様も含め、母の指導のもと、みんなで仏具磨きをしました。

本当はお盆や報恩講の時にもちゃんと磨かなければならなかったんだそうです。

その時に磨いていれば、年末は軽く磨くだけで良かったらしい。

知らなかった・・・。

背が高いむこ様に神棚を下ろしてもらって、きれいにしました。

掛け軸もお正月用の日の出に替えて、鏡餅もちゃんと飾り、準備が整いました。

みんなですると早いです。

こんなふうにみんなでお正月の準備をするって、幸せなことだなぁって思います。

早寝早起き

22時半就寝、7時半起床

明日は母の朝ご飯の用意をしないといけないから早起きしよう。

ダイエット

2ヶ月で体脂肪率が3%減ったことの報告記事です。

2ヶ月で体脂肪率3%減らした私が頑張ってきたこと3つ

今日は家で筋トレです。

  • 腕立て伏せ
  • ダンベルで腕の引き上げ
  • 腹筋
  • スクワット

10回×3セット

読書

読めませんでした。

1日1捨

古いお札などなど、初詣に行った時、納めて来ます。

年末までに、どんどんいろいろスッキリさせていきます。

【1日1捨】 60代からの本気の片づけ 2020年12月の記録

ときめくお掃除

仏壇にお供えする「シキミ」の葉っぱを取りに行こうとしたら、なんとその手前で溝から水が溢れていてビックリ。

溝に土と枯葉が詰まったようです。

慌てて、いつもお世話になっている大工さんに来てもらって、手伝ってもらって溝のドロあげをしました。近所なので、困ったことがあるとすぐお願いしてしまう。

すぐに水が引いて溝から流れたので良かったです。

なんで12月30日に溝掃除?と思いましたが、ここで気づかず、そのまま大雪が降ったら、雪解け水が流れるところがなく、大変なことになっていたことでしょう。

それを思うと、このタイミングで気づけて良かったと胸を撫で下ろしました。

やっぱり仏壇のお手入れをしていて、ご先祖様が教えてくれたのかと思ったり。

今度から「枯葉の季節の後に溝掃除」覚えておきます!

健太

母は家に健太がいて、とても嬉しそうです。

健太はいつも私と2人きりなのに、今日は大勢で賑やかだったので、ちょっと疲れたかな?

さいごに

明日は2020年、ラストの1日。

ゆっくり一年を振り返ってみようと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!