新しい年を迎える準備を始めよう【60代の楽しい暮らし】2020.12.15

広告

今年もいよいよあと2週間あまりになりましたね。

生け花のお稽古では、もう新しい年を迎える準備で、松を生けました。

年末押し迫ってからになると、値段も高くなっていくので、早めに買っておくのが良いそうです。

確かに涼しいところに置いておくと全然大丈夫なので、末広がりで縁起の良い28日に飾り、小正月の1月15日あたりの左義長の時にお正月飾りと一緒に焼き上げます。

自宅の分とスタジオの分の2組用意しました。

玄関の隅で待機しておきます。

昨年に引き続き、水引の結び方を習ってやってみたのですが、ほとんど先生に言われるがままに手を動かしているので、一人では結べません。

松だけの生け方はシンプルで美しいですね。

嵯峨御流です。

早寝早起き

24時就寝、9時起床

昨日の睡眠不足をすっかり解消しました。

ダイエット

ランチで浦田クリニックのcafe87で糖質制限プレートを食べました。

ご飯はどうしますか?と聞かれ、50gだけにしました。

チキンソテーバジルマヨソース

エネルギー659kcal タンパク質33g 糖質16.8g(私はご飯50g食べているから+17.1g)

管理栄養士さんからのメッセージです。

バジルには、脂溶性ビタミンやβカロチン、カリウムが豊富に含まれており、栄養満点のハーブです。抗酸化作用があり体内の酸化(サビ)を防ぎます。油と合わせることで、体内への吸収率も良くなるためソースにして摂取するのがオススメです。ソースはバジル・ニンニク・オリーブオイル・塩をミキサーに入れて攪拌するだけなので是非お試しください。

今日は、1日中冷たい雨なので、朝、家で筋トレしました。

  • 腕立て伏せ
  • ダンベルで腕上げ
  • 腹筋
  • スクワット

10回×3セット

椅子を使わず、普通に腕立て伏せをしてみました。

やっとやっとですが、少し腕を曲げられるくらいになりました。

読書

塚本亮さんの『捨てる。だからずば抜ける。』を読みました。

「常識」「固定観念」にとらわれていては、今の時代を乗り越えることができませんね。

捨てる。だからずば抜けるby塚本 亮 無駄な常識や固定観念にとらわれない

1日1捨

シンク下に置いてあったカゴとなぜか1本だけ落ちていた菜箸を捨てます。

年末までに、どんどんいろいろスッキリさせていきます。

【1日1捨】 60代からの本気の片づけ 2020年12月の記録

ときめくお掃除

キッチンのシンク下の見直しをしました。

長い間、置きっぱなしになっていて汚れたカゴを捨てて、広々とザルとボウルをセットにしておくことにします。

何気に重ねたザルやボウルを取り出すのが面倒だったんですよね。

これで、またストレスなくモノの出し入れができます。

もちろんスペースの問題はあるだろうけど、重ねないって大事かも。

健太

トリミングだったよ。

来年1月の写真がとってもかわいいので、見てください。(親バカ)

さいごに

今週の生け花

飾盛体 バショウ、シャクヤク、ストック、レインボー

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!