幸せってきっと「小さいものの詰め合わせ」なんじゃないかな【60代からの楽しい暮らし】2020.11.10

広告

日記のタイトルを【気軽なおひとりさまライフ】から【60代からの楽しい暮らし】に変えてみました。

今後、また変わるかもしれませんが、今はあんまり「おひとりさま」を意識していません。

同居はしていなくても、すぐ近くに娘たちも母もいるし、今まで以上に家族との絆を感じながらいて、「孤独感」はまったくないのです。

実は、30代の頃、「私は今は苦しいけど、50代くらいからは幸せになる」と漠然と思っていました。

その頃は、何でそんなことを思っていたか、わからなかったのですが、今思うと、父や母、世間の価値観から開放されて楽になるということだったような気がします。

本当はもっと早くに楽になれたら良かっただろうけど、人生って、ある程度の苦労や経験を積まないと手に入れられないものがあるのかな?

最近は、紅葉している木々を見ているだけで、季節の移り変わりを楽しむことができます。

車で走っていては気づかない風景、健太のおかげで秋を感じることができる幸せ。

落ち葉の絨毯と2歳10ヶ月の健太

幸せってきっとこういう「小さいものの詰め合わせ」なんじゃないかなって思うのです。

早寝早起き

22時半就寝、6時半起床。

5時半に目覚まし止めて、また寝てしまうのは、ちょっと寝足りないんだと思うから、今日からちゃんと22時に寝るようにします。

ダイエット

朝筋トレ、一瞬サボりそうになりました。「朝ごはんの前に」と決めているので、お腹が空いているときに急いで頑張ってやりました!

  • 椅子を使った腕立て
  • ストレッチポールで腹筋
  • スクワット

10回×3セット

読書

吉井雅之さんの『習慣が10割』を読みました。

「早寝早起き」習慣を復活して、「ダイエット」習慣もちゃんとできる気がしてきました。

1日1捨

築30年の家の換気扇は汚かったので、これくらい強力なものじゃないと汚れが取れなかった。

でも、強い洗剤って素材をダメにするくらい強くて塗装がハゲてしまいました。

だから、リフォームした家の洗エールレンジフードで使うのは怖いんですよね。

ここでは使わないことにします。

【1日1捨】 60代からの本気の片付け 2020年11月の記録

ときめくお掃除

スタジオの階段掃除をしました。

巾木(はばき)はもう綺麗にしてあります。

巾木(はばき)の掃除をすると薄汚れた雰囲気がなくなり、見た目がとっても美しくなります

広い部分は、座敷箒で掃きます。

隅っこを綺麗にすると気持ちいいですね。

マキタのコードレス掃除機、大活躍です。

こういう場所の掃除は何気に疲れるので、朝、元気な時にするのが一番です。

健太

健太のファイルを見ていたら、こんな写真が出てきました。

2017年12月20日生まれです。

さいごに

「やらないことリスト」10個あっても結局全然守らないので、3つだけにしました。

当たり前にできるようになったら別のことに変えます。

運転中&歩行中
スマホ触らない
1km以内
車に乗らない
夜8時以降
食べない
6
7
8
9
10

1週間パーフェクトにできたら殿堂入りにして、次のステージへ。

こっそり最後に。

築30年の家の解体がいよいよ今日から始まりました。

2週間くらいで更地になるようです。

感慨深いです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!