10月が終わり、2020年もあと2ヶ月になっちゃいますね【気軽なおひとりさまライフ】2020.10.31

広告

2020年のハロウィンは、自粛ムードだったようですね。

きっとマスク姿のこの映像が後々思い出深いものになるような気がします。

蜷川みかさんが「えんとつ町のプペル」のミュージカルを見に行ったらこんな感じという設定のミュージックビデオだそうです。

ダンスとL’Arc-en-CielのHydeさんの歌がとっても素敵です。

今年もあと2ヶ月。

お金のことをもう少しきちんとしておこうと思いながら、結局、なかなか進まずにいます。

やろうと思ったことは、本気にならないとズルズルとやらないものだということを実感します。

まず期限を決めないと・・・。

やっぱり今年中に、というのがいいですね。

今日、突然入院することになっても大丈夫なように、きちんとしておく

そんな覚悟で「60代からは、本気の片付け」をしていきたいです。

早寝早起き

23時15分就寝、7時15分起床。

目覚ましかけるの諦めました。

どうせ止めてまた二度寝するので。

ダイエット

今日も筋トレできました。

  • 椅子を使った腕立て
  • ストレッチポールで腹筋
  • スクワット

10回×3セット

読書

精神科医 樺沢紫苑先生の『ブレインメンタル強化大全』によると、女性や高齢者にも筋トレは必須と書いてありました。

女性の筋トレのメリットとしては、

  • 冷え性予防
  • 基礎代謝アップ、ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 引き締まったボディ
  • 若返り効果

高齢者の筋トレのメリットとしては、

  • 骨の強化、骨折予防
  • 筋肉維持、運動能力維持
  • 転倒予防
  • 腰痛改善、肩こり改善
  • 老化防止、若返り効果
  • 健康寿命を延ばす

「女性」かつ「未来の高齢者」である私に、筋トレは絶対必要ということです。

昨年、転んで骨折した左手がまだ治らなくて、いまだに痛いです。

なんでもないところでつまずきそうになる時、危ないなぁと自分でもハラハラします。

そして、「冷え性」です。

「冷え性」の根本的原因は、筋肉量が少ないことだそうです。

筋トレってジムへ行ってトレーナーの人に教えてもらわないとできないことのように思っていましたが、そんなこと言っていられません。

とにかく、腕立て・腹筋・スクワット、がんばります。

1日1捨

10月のカレンダーを捨てます。

【1日1捨】 毎日1つずつ手放し、家の中のモノを少しずつ減らしていく 2020年10月の記録

ときめくお掃除

今日は月末なので、通帳記帳して残高確認しました。

本当は、もっと分析しないと意味がないです。

健太

さいごに

31
1運転中、スマホ触らない
21km以内は車に乗らない
3散歩中、横断歩道じゃないところを渡らない×
4甘い飲み物を飲まない
5甘いものを食べない
6くよくよしない
7二度寝しない×
8夜8時以降、食べない
9夜9時以降、電子機器を触らない×
10夜10時以降、夜更かししない×
60

歩いている時、横断歩道じゃないところを渡ってしまうので気を付けようと思っているのですが、今日、自転車に乗っていて、自分が全然ルールを守っていないことに気付きました。

平気で歩道を走っているし、どこでもスッと曲がっちゃうし。

自分で言うのもなんですが、危ない運転です・・・。

病気にならないのも大事だけど、事故に遭わない、事故を起こさないってもっと大事な気がします。

相手があることだから。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!