11月あたりからのコロナ第3波に備えよう【気軽なおひとりさまライフ】2020.9.22

広告

4連休を楽しんだ人が多かったようですね。

私は、母がお世話になっている施設で入居者さんと職員の方にコロナ感染者が出て、母が心配しているので、極力出かけないようにしていました。

みんなせっかく以前みたいに賑わってきたと喜んでいるときに水をさすようで申し訳ないのですが、やっぱり今、あまりに油断するのは危険だなと思っています。

本田健さんのYouTubeライブ、参考になるので、お時間ある方はぜひご覧ください。

子どもや若い人たちは感染してもほぼ死ぬことはないとわかってきたので、経済優先でこのまま行くのでしょうね。

ただ、感染症の専門家が言っていたとおり、夏場はウィルスが弱まり、寒くなってくるとインフルエンザと同じようにコロナウィルスも猛威を振るってくるだろうと予測されます。

高熱が出るとインフルエンザなのか、コロナなのか区別がつきにくく、とみんながパニックになりそうで怖いです。

今から11月まで十分時間があるので、計画的に備蓄しておこうと思います。

幸い、母の家には収納場所がたくさんあるので、アパートに住む娘たちの分も用意しておきます。

ダイエット

今朝の体重は50.3kg(昨日より±0kg)、体脂肪率25.4%(昨日より-0.2%)

体重はあと0.3kgで目標達成です。体脂肪率はまだまだ。

ダイエットの記録 9月

読書

コピーライター佐々木圭一さんの『伝え方が9割②』を読んでいます。

ときめくお掃除

スプレー缶に穴を開けて、捨てる準備をしました。

今度からもうスプレー缶は絶対に買わないぞって強く思います!

健太

うちのわんこ」へトリミングに行くといつもカレンダーを作ってもらえます。

さいごに

自分が入っている施設内でコロナ感染者が出て、食堂へも行けず自分の部屋で食事している母はどうしても不安になるのは十分わかります。

でも、そこはじっと我慢しなきゃいけないですよね。

肩が痛いから病院へ行かないといけないんじゃないかとか、テレビで施設職員も感染したって言っていたけど大丈夫なのかとか、今、私に言われてもどうしようもないんですけど。

でも、誰かに言いたくてたまらないんですよね。

私が「職員の人から毎日経過報告の電話があって、職員の人も大変な思いをしているからお母さんもわかってあげて我慢してね」と諭すと「わかった」と言います。

こんなことの繰り返しなのかな?

昔はもっと我慢強い人だったような気がするけどな。

だんだん子どもに返っていくのかな。

でも、もう少しだけ全体のこと考えて言動して欲しいなと・・・。

まぁ、ずっと部屋から出れず、テレビばっかり見てたら誰かと喋りたくなりますよね。

私からは、「運動不足にならないよう、部屋の中でラジオ体操でもしていてね」と言うのが精一杯!

施設の人たち、コロナとインフルエンザのダブルパンチの時期は、本当に大変だと思います。

母の分のトイレットペーパーも備蓄しておかなくっちゃ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!