大坂なおみさんの強さを見習いたい【気軽なおひとりさまライフ】2020.9.16

広告

テニスの大坂なおみ選手、素晴らしいですよね。

プレーの粘り強さもさることながら、黒人に対する人種差別や警察による暴力への抗議をアピールする姿勢が強く輝いていました。

優勝したことで影響力が最大限に活かせたと思います。

彼女の主張には、日本人にも意識を高めてもらいたいという思いが込められているようです。

日本人の中には、スポーツに自分の信条を入れるべきではないと主張している人もいますが、私はそう思いません。

強い人がこうやって弱い人のことを守ってあげられるのは素晴らしいです。

私たちが考えられないような差別が、アメリカでは実際に起きているのです。

知りませんでした。

ある事件では、麻薬を扱っていたと勘違いされた女性が恋人と一緒に就寝中、夜中に警官が侵入して銃殺されたようです。

警察側は(女性の恋人が)発砲したから反撃したと主張しているとニュース記事に買いてありました。

結局、警察側の誤りだったというのですから、信じられません。

いくらノックして、警察だと名乗ったとしても夜中にいきなり部屋に侵入されて、結果的に警官に殺されるなんて、恐ろしすぎます。

そんな事件がきちんと事件として扱われないことを抗議することに賛同して、大坂なおみさんは行動したのです。

言いたいことがあってもきちんと主張することが苦手な私とは大違いだと思いました。

日本のように人と違うことをするとすぐ叩かれる国では仕方ないと思ってきましたが、大阪なおみさんの堂々とした姿を見習いたいです。

私もせめて、嫌な時は嫌と主張できるようになろうと思います。

参考にした記事は、こちらです。

大坂なおみが日本語ツイートに込めた思い 移民国家アメリカ・スポーツ界と黒人アスリートの歴史

ダイエット

ちょっとダイエットのコツがわかってきたような気がします!

今朝は、なんとなんと体重50.2kg(昨日より-0.4kg)、体脂肪率25.3%(昨日より-0.5%)でした。

パチパチパチパチパチ。

最終目標まで、あと0.2kgとあと1.3%です。

要は、食べ過ぎなければいいんだなと思いました。

この調子で行きます。

諦めそうになっていたダイエットチャレンジでしたが、断食以来、メチャメチャやる気が復活しました。

ダイエットの記録 9月

読書

精神科医 樺沢紫苑先生の『ストレスフリー超大全』の基本2「自力で解決できるようになる」を読んで、お金の管理をちゃんとしようと思い、行動し始めました。

実践できたら記事にまとめたいです。

ときめくお掃除

母の家の洗濯機、洗剤入れの部分をきれいにしました。

健太

さいごに

母の家の玄関がだいぶんできてきて、下駄箱も入りました。

引越しまで、あともう少しです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!