「えんとつ町のプペル」プロモーションビデオをみて涙が出るよ【気軽なおひとりさまライフ】2020.8.14

広告

世の中がお盆休みに入っている時、私はぼんやり暇な時間を過ごしています。

思えば、子どもの頃からいつも8月のお盆は暇でした。

そんな暇に任せてぼんやりYouTubeを見ていたら、こんな素敵な動画がありました

キングコングの西野が梶原のことを想って書いた手紙が流れている中、2人でえんとつ町のプペルの主題歌を歌っているのです。

もし、時間がある人がいたら、見て、西野の想いを読んでみてほしい。

今、40歳の西野。

はねるのトびらの時から、とっても好きだったんだけど、素敵な人生を歩んでいるなぁって思います。

ディズニーを超えたいなんて、誰もそんなこと思いも寄らないですよね。

でも、本気で考えているんだよね。

ディズニーは夢の世界だけど、僕は夢と現実が共存するような世界を創りたいって。

えんとつ町のプペルの映画を作るために、そのチラシのようなものとして絵本を作ったなんて知らなかった。

2020年12月えんとつ町のプペルの映画が上映されます。

劇場で観てみたいです。

早寝早起き

22時05分就寝、5時半起床

寝るのが5分遅れてしまった!

痛恨のミスや。

習慣化チャレンジ2020年8月「早寝早起き」22時就寝、朝5時半起床 21時以降は電子機器を触らない宣言

運動

健太の散歩2回

読書

『あやうく一生懸命生きるところだった』を読みながら

『依存症ビジネス』も同時進行で読んでいます。

こっちの方が怖くてハラハラしながらどんどん読んでしまう。

ときめくお掃除

母が植えた花を引き抜きました。

before
after

大きくなりすぎた花を捨てる【もう綺麗じゃないモノの断捨離】

健太

今日は静かにネンネしてる。

さいごに

えんとつ町のプペルの主題歌は何度聴いてもジーンときます。

西野自身が自分のことを書いたって言ってるように、いろんな人にいろんなことを言われて辛かったという思いが詰まっています。

今、他人のことをとやかく言ったり、ネットで中傷したりする人がいて、そういうのを見たり聞いたりするだけで辛くなってしまう私は、この曲を聴くと勇気が生まれます。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!