毎日コツコツ日記を記録することが、結局は健康に過ごすための秘訣なんだと思う【気軽なおひとりさまライフ】2020.6.20

広告

また日記記事をサボり始めてしまいました。

そこで、改めて日記記事を書き続けることの大切さを自分自身に言い聞かせようと思います。

日記記事を書き続けていると良いこと3点

日記記事を書き続けることのメリットはたくさんあるのですが、きちんと3点書き出してみます。

自分の生活が整う

早寝早起きが体に良いことは明らかなので、就寝時刻・起床時刻の記録を取ることで、良い睡眠を意識して生活でき、結果的に健康に過ごすことに繋がります。

読書が習慣化される

読書の記録をすることで、本を読もうと思うきっかけが作れます。

断捨離や掃除に対するモチベーションが保てる

家をきれいにすると心が穏やかになります。

毎日体重を計るだけでもダイエットに繋がるわけですから、生活の記録を書いていくことで、食事・睡眠・運動を意識して健康に過ごすことができます。

ただ長生きするのではなく、健康で楽しい人生を送るのが一番です。

人間って弱い生き物です。

特に私は依存症になりやすく、不安も抱えやすいです。

これからの人生を大切にするためにも1日1日を味わって過ごそうと思います。

できるだけ毎日の記録を残せるように、今日から日記をサボらない!

いつの間にか田植えをした田んぼの稲が成長していますよ。

早寝早起き

25時就寝、8時起床

運動

健太の散歩2回

読書

藤野嘉子さんの『60歳からは「小さくする」暮らし』を読み終わったのに、まだ書評が書けていません。

早く書かねば!

ときめくお掃除

娘とむこ様がアパートの花壇の草むしりをしてくれてありました。

ありがたいことです。

娘が植えたカラーの花が咲いていました。

草ぼうぼうだったのに、きれいにしてくれてありました。

お水もやってくれてあって助かります。

ありがとうとお礼を伝えたあと、まだここの草むしりもお願いねと言う母です。

健太

さいごに

母の施設入所の件で、いろいろ考えていたら、私は母に認知症になってほしくないという気持ちが強いのだとわかりました。

母がいつまでも母のままでいてほしい。

88歳の母が施設に入所するまでの記録(2)ケアマネ面談後、要介護認定の申請へ

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!