モノが少なくなると掃除しやすい【気軽なおひとりさまライフ】2020.6.12

広告

掃除力というものは上がっていきますね。

コツがわかってきたのかもしれません。

最初にモノを減らすとあとはきれいにするだけです。

昔はなんであんなに掃除が嫌いだったのかなぁ。

きっとモノがたくさんあり過ぎて、掃除が大変だったんだと思います。

捨てる時、一瞬、「いつか使うかも」って思うんだけど、それ以上に「いつかが来た時に考えよう」って思い直します。

「今」が一番若くて、これからはもっと年をとっていくわけだから、どんどん減らしていかないと。

「こんな広い家に一人で暮らして、掃除が大変だからやっぱり無理ってお母さんも言いだすんじゃない?」って娘に言われました。

そうかなぁと考えてみたのですが、モノさえなければ、広い家を掃除するのは良い運動になると思います。

禅寺を掃除するみたいな気分でいつもピカピカにできたらいいな。

庭を眺めて、お茶を飲みながら本を読む生活が待っていると思うと楽しみです。

モノを減らしてお掃除したら、スッキリきれいになりました。

これで健太が来ても大丈夫そう。

早寝早起き

23時就寝、7時起床

運動

朝、雨が降っていたから、健太の散歩1回

ブリービクス60分

読書

読めませんでした。

ときめくお掃除

半日かけて、実家の大掃除をしました。

冷蔵庫の下が特に汚かったです。

少しずつずらしたけど、結局、下全部汚かったので、最初からグイ-っと引っ張り出せばよかったです。

健太

さいごに

耳鼻科行ってみましたが、なんともなかったです。

AirPodsを長時間耳に入れていたのが良くなかったのかもしれません。

なんとなく耳がボワっとした感じがしています。

耳鼻科の先生は???って反応でした。

全く異常なしと言われ、ホッとしました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!