お母さん、だいぶん良くなってきたかなぁ【気軽なおひとりさまライフ】2020.6.10

広告

毎日少しずつ実家の片づけを続けています。

今日は、母の洋服を整理整頓しました。

季節ごとに分けて引き出しにテプラで表示したので、必要なモノをいつでも届けることができると思います。

母の部屋の中にあるモノを把握できるようになってきました。

モノが少なくなって、スッキリしてきたのは良いのですが、だんだん家の中に母の気配が感じられなくなってきて、寂しくなってきました。

いっぱいモノがあって喧嘩していた時が懐かしいくらいです。

病院から何も連絡がなくて、どうなっているのかなぁって心配です。

母も家のこと心配しているかもしれません。

コロナの影響で面会できないのが良いのか悪いのか。

小児病棟に入院している子どもたちがずっと親に会えなくて寂しがっているというニュースが心痛いです。

早寝早起き

久しぶりに夜更かししてしまいました。

26時就寝、7時起床

運動

健太の散歩2回

ストレッチポール運動60分

読書

『還暦からの底力』やっと書評書けました。

高齢者は次世代のために生きるのが良いと思います。

船が難破しそうになったら、一番最初に助けるべきは子ども、次は女性、男性、最後に高齢者というものなのだという考え方は正しいと思います。

未来ある子どもを守るために高齢になったら賢い行動をしていかなければなりません。

近所に保育園ができたらうるさいなんていう高齢者は最低ですよね。

出口治明著『還暦からの底力』定年はいらない 老人は次世代のために働くべし

ときめくお掃除

植木鉢を処分しました。

健太

外が気になる。

さいごに

暑くて湿度が高いのは辛いですね。

夜、散歩する時、マスクをするのをやめました。

いらないですよね。

日中は人目を気にしてマスクをしていますが、人と接触しないところでまでなんのためにマスクしているのか疑問に思い始めました。

意味がないことはしない勇気も必要です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!