年をとっていろいろできなくなることに優しくなろう【気軽なおひとりさまライフ】2020.6.3

広告

足の小指打撲による内出血が痛々しいですが、なんとか夜もぐっすり眠れて元気になってきました。

ただ、歩くとまだ痛いので、無理はしないで散歩もサボろうと思います。

これから年をとっていくとできなくなることも増えていくんだなって、今回の母の入院で気づきました。

母はずっと元気そうに見えていましたが、そういえば日中もベッドに横になっている日もありました。

「お昼寝してると夜眠れなくなるよ」なんて軽く言ってしまっていたけれど、よく考えたら、日中でもベッドに横になるってかなり疲れている状態ですよね。

それなのに、草むしりまでしていたのは、完全に無理なことだったと気づいてあげられなかったのを反省しています。

でも、人の体ってわからないんですよね。

祖母の時も100歳過ぎてもまだご飯をしっかり食べていたので、この人ずっと長生きするのかもしれないとマジで思っていました。

ちゃんと寿命というものは来るものなんですね。

104歳まででした。

年をとるって、不安もあるんだけど、61歳の段階ではまだ元気だよってブログに記録を残しておくのも楽しいです。

きっと私が100歳になった時、40年前は・・・なんて振り返ってブログ書いてたら面白いなって思います。

母が育てていたプランター菜園、上手ですよね。

せっせと食べなきゃ。

早寝早起き

23時就寝、6時起床

運動

サボり

読書

また読めませんでした。

読書習慣が途切れるとよくないので、またちゃんと読み始めます。

ときめくお掃除

大量のゴミを捨てました。

健太

最近、ご飯をすぐ食べないんです。どうしたのかな?

さいごに

母の家も自分の家もスタジオも管理するようになるとあちこち掃除しないといけなくて、忙しいです。

草むしりもしないといけないし、暑くなってきたので、水やりもしないといけなくなってきました。

早起きして頑張ろう!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!