私はタバコの吸い殻を溝に捨てていく人が嫌いです【気軽なおひとりさまライフ】2020.5.24

広告

コロナのせいというわけでもないだろうけど、心ない行いをする人というのはいるものです。

無意識で受けているストレスから、心にゆとりがなくなっているのでしょうか。

4月の一斉清掃の時に頑張って溝掃除をしたばかりなのに、またゴミが溜まっているので、トングを持って拾ってきました。

その時、嫌なモノを見つけてしまいました。

ラーメン屋さんの駐車場で長い間、タバコを吸い続けるとは考えにくいので、溜まった吸い殻を溝に捨てていったということでしょうか。

以前の私だったら、なんでこんなことするんや!と腹が立っておさまりませんでした。

でも、今は、なぜか、人のことまで考えられない人もいるよなぁって諦められます。

みんながみんな「いい人」ではいられないのかもしれません。

こんなことする人って、きっとバカな人なんだろうと悲しくなるだけです。

そして、これを見ている私が辛いので、私が片づけます。

ここは、私の家の敷地なので、私が掃除する場所です。

私の領域にゴミを捨てていく人がいるのはとても残念。

早く気づいて良かったです。

私はタバコの吸い殻を後始末しない人が大嫌いです。

きれいに溝掃除をしておいたので、簡単に拾うことができて良かったです。

早寝早起き

22時半就寝、5時半起床

運動

健太の散歩2回

読書

ずっと読もうと思いながら読んでいなかった本を今、読み始めました。

きっと今が私がこの本を読むタイミングなんだと思います。

ときめくお掃除

実家の大掃除、キッチン編です。

【実家の片づけ】88歳の母の家の大掃除 キッチン編 シンクの排水口は綺麗にしてくれてありました

健太

さいごに

だんだん暑くなってくるので、朝散歩は早めに行くようにしています。

鷺(サギ)でしょうか?

田んぼの風景を眺めるのも「思い出」になりそうなので、記録しておきます。

母は木曜日に入院させてもらう時、「とりあえず日曜日まで」と言われたのですが、どうなるのかなぁ?

とにかく病院にお任せしています。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!