治療薬もワクチンもないけど、ウィルスと共存しながら生きる世界が始まったね【気軽なおひとりさまライフ】2020.5.25

広告

withコロナの新しい世界が始まりました。

治療薬もワクチンもまだできてないのに、気をつけて外へ出なければならない時が来ちゃいましたね。

石川県は感染者0人の日がありますが、東京はまだ1日たりとも0人になったことはありません。

結局、東京では0人を目指すことは不可能なんだなと思わざるを得ませんね。

そして、今後、国際便が動き出したら、感染大爆発の脅威に怯えながら、また外出を控えるしかないのだと思います。

ウィルスは存在していて、さぁその中で気をつけて共存して生きていってねって、ステイホームより怖いですよね。

とにかく自衛するしかないです。

スタジオを6月から再開することをみんなとても喜んでいてくれるのだけど、正直、私は怖いです。

このまま家でじっとしていたい。

でも、そんなことでは「今から」に対応できないので、世の中の流れに従っていこうと思います。

そして、スタジオの再開を待ち望んでいる人たちのために、気をつけながらお仕事をしていこうと思います。

娘夫婦が植えてくれた花壇のお花たち、元気に育っています。

早寝早起き

23時半就寝、7時半起床

運動

健太の散歩2回

読書

何気なく読み始めた本がめちゃめちゃ面白くて一気に読んでしまいました。

ときめくお掃除

母の家の庭の草むしりをしてきました。

いろいろ考えさせられることがありました。

【実家の片づけ】88歳の母の家の大掃除 庭 編 無理して草むしりしたのが体調不良の原因か

健太

さいごに

母は少し元気になってきたようです。

個室から2人部屋に移ったと電話がありました。

いろいろ自分から電話してくるので、安心です。

携帯を持たせておいて良かったです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!