いつ何があっても慌てないように自分もタンスの中まできれいにしておこうと思った【気軽なおひとりさまライフ】2020.5.22

広告

母の入院から1日経って、ふ-ッと一息ついているところです。

点滴をしてもらっているので、食べられなくても大丈夫と思っているのですが、熱も出てきたと電話があり、もしものことを考えて私自身も予定をキャンセルしました。

「なんでこんなことになったんだろう、ごめんね-。」と言われても、なんとも言い返す言葉も見つからない。

ホント病院に入れてもらえて良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、1つだけベッドが空いていたというのがラッキーでした。

今は、母の家の仏壇と神棚にもお参りしています。

今回、突然、母が体調を崩したことで、母のタンスを開けて下着を出したり、タオルを出したりしました。

母は、自分がわかるようにタンスに紙を貼って下着とか冬用の服とか書いてあったので、わかりやすくて助かりました。

と同時に、私ももし突然何かあったら、娘たちが私のタンスを開けて、着替えを用意してくれるんだなと思うと改めて、タンスの中まできれいにしておこう、下着はいつもきれいなものを身につけていようと思いました。

早寝早起き

24時就寝、7時起床

運動

健太の散歩2回

読書

精神科医 中村恒子さんの『心に折り合いをつけて うまいことやる習慣』

早く書評を書きたいです。

ときめくお掃除

母の家のお風呂掃除をしました。

暖房換気扇、お風呂を暖かくして入れるので、とってもいいのですが、マメにお手入れしないといけないんですよね。

【実家の片づけ】88歳の母の家の大掃除 お風呂編 暖房換気扇フィルターがカビだらけ

健太

私が母の家にばかり行っているので、心配そうに見ています。

さいごに

FacebookやLINEで友達から、母のことだけでなく私へも気遣いの言葉をかけてもらい、ありがたいなぁと思っています。

そうなんですよね。

家族が具合悪くなると結構ストレスかかりますね。

私まで体調崩したら大変ですから、出来るだけ気持ちを切り替えながら、なるようにしかならないとありのままの現実を受け入れるようにしていきますね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自粛の日々、家も実家もお掃除して過ごします。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!