金沢駅鼓門 緑色のライトアップ 未来を生きる子どもたちのために光り輝かせて【気軽なおひとりさまライフ】2020.5.17

広告

コロナ自粛が終わったら、元に戻るのかなと思っていたけど、やっぱりそんなことはなかったですね。

学校が再開されて、子どもたちが元気に登校しだしたら一気に雰囲気が変わるのかな?

湘南のサーファーの人たちは海で遊び始めたみたいですね。

若者がまた・・・と眉をひそめる人がいるかもしれませんが、私はいいと思います。

海へ行ったり、山へ行ったり、公園でくつろいだり、やっぱり自然の中にいると人間は幸せなんですよ。

感染を封じ込めることも大事だけど、いつまでもじっと家の中にいるのはつまらないですよね。

医療従事者の人が聞いたらムカッとする言葉だと思うけど。

父が入院していた時、何度も誤嚥性肺炎を起こして危なかったのですが、それもまた父の寿命なのかなと思っていました。

そして、もしものことがあった時のことを主治医と確認していました。

必要以上の延命措置は取らないと。

心肺停止になった時も、胸骨圧迫して人工呼吸する段階で、もろくなった骨が折れてしまいそうです。

(父に関して言えば)人工呼吸器をつけてまで延命するのは苦しい時間を延ばすだけで逆にかわいそうと思っていました。

だから、父が天命を全うした時、「お疲れ様でした」と思えたし、主治医の先生にも看護士さんたちにも感謝の気持ちでいっぱいでした。

免疫力が弱まり、肺炎で亡くなるのも高齢者の運命なのではないかと(私は)思います。

すべての人の命を救わなければと完璧主義になる必要はなくて、できるだけのことをして、その中で生きていけばそれでいいのでは。

私は自分がガンになったら、抗がん剤治療は受けず、残された時間を楽しく生きて人生を終わろうと思っています。

(私にとっては)長く生きることより、今を大切にして充実した時間を過ごすことが大切です。

無理して私を助けるより、未来がある子どもたちにお金やエネルギーを使ってほしい。

高齢者は、自分が自分がと言わず、社会全体のことを考えて、自分は働かなくてももらっている年金の中で小さく暮らし、今、仕事を失って困っている、あるいは収入が減って困っている若い人たちが助かるように考えてもらえたら嬉しい。

コロナの被害を一番受けるのは、社会の中の弱い人たち。

私は、それは高齢者ではなく、子どもたちだと思います。

親の余裕がなくなった時、子どもたちは心が寂しくなり、学校が荒れていきます。

社会が守らなければならないのは、過去ではなく未来だと思うのです。

金沢駅の鼓門、感染経路不明の感染者がゼロだったら、緑色にライトアップされます。

完全に大阪のパクリですが、とってもいいと思います。

石川県は二ツ屋病院という病院でクラスターが発生してからずっとそこに関連する人の感染がポツポツ続きます。

老人の病院で、コロナ専門の病院へ転院し、集中治療室で治療を受けている人がずっと退院できていません。

そんな事情で石川県は入院者や感染者がゼロにはならないけど、緊急事態宣言が解除されたんだと思います。

老人病院でクラスターが発生した場合は数字が大きくなり、いつまでも収束しないという問題です。

金沢市は、石川県内でそんな問題を抱えているけど、それでも経路不明の感染者がいなかったら緑って決めたのはすごくいいと思うのです。

早寝早起き

24時就寝、6時起床

運動

健太の散歩2回

読書

またパレオさん、鈴木祐さんの本を読みました。

パレオというのは、狩猟採集民のことをいうのです。

原始的な人間本来の生活に近づくことで、健康に生きられるというとっても説得力ある本でした。

ときめくお掃除

冬の間、ずっと部屋にコートかけを置いていたのですが、さすがにコートを着なくなってきたので、分解して押入れに片づけました。

健太

あったかいところが好きですね。

さいごに

冒頭に自分の思いをいっぱい書いてしまいました。

こういうことを書ける場があることがありがたいです。

私の祖母は「いつ死んでもいい、誰に迷惑かけることなくコロコロと死にたい」と言い続けて104歳まで長生きしましたから、私も長生きしそうです(笑)

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!