コロナと共に生きるために変えていかなければならない習慣【気軽なおひとりさまライフ】2020.5.13

広告

いよいよ緊急事態宣言解除ですね。

ホッとすると同時に、またクラスターが発生したらどうしようと心配でもありますね。

諦めていたのに、警戒地域に指定されていた石川県も感染ルートが特定できるからということで解除される見込みです。

ますます、ホッとするのと同じくらい不安があります。

そんな時に、金沢ブログ会メンバーの花咲 実さんの記事がとても参考になりました。

医療従事者で、栄養コンシェルジュ&嗅覚分析士(サードメディスン)の資格も持っていて、日本感染症学会HPからの資料をわかりやすく解説してくれています。

コロナの感染・予防について

冷蔵庫でもウイルスは生存するが、煮沸すると感染力のあるウイルスは検出されなくなった。

マスクの外側では、7日目でも感染性ウイルスが認められた。漂白剤や消毒剤を加えると速やかに消失した。(石鹸は5分では認められ、15分までに消失)

布マスクを着用すると、話している時の唾液飛沫(唾液+コロナウイルス)を、ほぼ完全に抑制できる。布マスクをしてもエアロゾルが排出される可能性はあるが、エアロゾルは換気で速やかに消失する。

国内で、2回連続で PCR 検査で陰性を確認され退院した患者が、退院後 14 日目に PCR 検査陽性が判明した件について。 患者は、「再感染」ではなくて、体内に残っていたウイルスの「再活性化」と考えられる。

居室のテーブル・椅子・床・窓・ 流し・ライトのスイッチや、トイレの便器、流し等からウイルス RNA が検出された。空気中からは検出されなかったが、換気扇から検出されており、ウイルスを含んだ空気中の粒子の存在を示している。

これらのことから、花咲 実さんは、次の3点を注意喚起しています。

手洗い・消毒(アルコール)を徹底する

2 外で使ったものは、消毒(アルコールや次亜塩素酸ナトリウム)、洗濯してからおうちの中に入れるようにする。(スーパーでの買い物の商品・スマホ・バック・財布など。洋服もできるだけ玄関で脱いで、お家に帰ったらすぐお風呂に入るのが理想。)

3 換気をする。

私のように今までほとんど手を洗ってこなかったズボラな人間にとっては、なかなか大変な時代になっていくようです!

神棚にお供えしている榊、必ず国産のモノを買っています。

毎朝、お水を替えていると新芽が出てきました。

早寝早起き

22就寝、6時起床

運動

健太の散歩2回

読書

またAmazon Kindle unlimited読み放題で読んだ本です。

朝4時に起きて、8時まで副業をするサラリーマン、すごいです。

朝8時までの習慣で人生は9割変わるby市川清太郎 早起きして朝、出社前に副業で稼ぐ生活

ときめくお掃除

キッチンの棚卸し、在庫管理を続けています。

家中まるごと棚卸し モノ別在庫管理作業 小物 編 【キッチンツール】

健太

ぬいぐるみと一緒に寝るって人間だけじゃないのね。

さいごに

いよいよ社会・経済が再開されていくと思うとドキドキしますね。

長い夏休みが明けて、2学期が始まるような気分!?

いつか「2020年って大変だったよね-」って笑える日が来るんだろうね。

歴史に残る「今」

大きな変化、大きな荒波に飲み込まれず、しっかり目を開いて変化に対応しながら生きていかないといけないですね。

とにかく、自己免疫力を高めておきましょうね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!