鈍感力を身につけると楽になるよね、きっと【気軽なおひとりさまライフ】2020.5.9

広告

子どもの頃から親の顔色を見て育ってきてしまったので、いまだにたまにその症状が出ます。

亡き父が夕食時、お酒を飲みながらグチグチ家族に文句を言うのが嫌だったんですよね-。

そして、いつも叱られている母をかわいそうに思っていました。

今から思えば、父が一人で背負いすぎていたのと、母がそんな父を受け入れられず無視しているからなおさら父が腹を立てていたことなど、原因まで理解できました。

親なんて偉そうにしていても、人間だからダメなところもいっぱいあるんですよね。

最近の暑さと雨で、また母の家の庭は草がたくさん生えてきました。

コロナの影響でシルバー人材センターの方に来ていただくこともできず、別の方にお願いすると細かい草を取るのは大変だから梅雨明けに大きくなったら草刈機で刈り取ってくれると言われています。

でも、88歳の母は我慢できないんですよね。

このままだとタネが散って辺り全体、草が生えるから早く取らなければと訴えるわけです。

私がかる〜く聞き流していると今度は姉に訴え、結局、姉が来て草むしりをすることに。

そして、姉は、私に家にいるのなら一緒に草むしりをしようと誘ってきました。

私は、姉に事情を話しましたが、姉は「電話でいろいろ言われるのがめんどくさいから、自分でやった方が早い」とのこと。

そうなんですよね。

結局、言われるのが嫌だから、やってあげる。

そしたら、今度からずっとやらなければならなくなるのです。

私は、それで同居が苦しくなって、結局元の家に戻ってしまったというわけなんですよね。

父は、ずっとこうやって母が訴えることを嫌だなと思いながらもやってあげてきたんだなと改めて思います。

本当は、農業委員になった時、市役所へ行って仕事するのがすごく楽しそうだった父。

でも、母は自分ばっかり畑仕事させられてしんどいと訴え、結局、父は農業委員を2期勤めてやめました。

本当は学校へ行きたかったのに、親が早くに亡くなったので、弟たちを学校に行かせ、自分は我慢した父。

いろいろ我慢ばっかりしてきたんだなぁとつくづく思います。

そして、頑張ってお金をいっぱい貯めたケチで節約家の父。

いつも父のことを思い出しながら、私は「鈍感力」を身につけて、マイペースでのんびりやっていくぞと思います。

早寝早起き

24時就寝、7時起床

運動

雨が降ってきたので、健太の散歩1回しか行けなかった。

読書

1回お休み。

ときめくお掃除

キッチン家電の棚卸し、在庫管理作業をしました。

お気に入りのモノばかりだと嬉しいですね。

家中まるごと棚卸し モノ別在庫管理作業 小物 編 【キッチン家電】

健太

新しいベッドを買いました。

さいごに

時々、母のことを愚痴ってしまいます。

私も娘たちにそう思われているんだろうな・・・。

年取ったら、かわいいおばあちゃんになるのが理想です。

ボケた時、本性が出てしまうので、マジで気をつけていたいと思います!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

 

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!