コロナ終息の出口を意識して、それまでにいろんなことをやり終えよう【気軽なおひとりさまライフ】2020.5.2

広告

びっくりするくらい暑い日でした。

風が気持ちよくて、本当はこんな日にはお出かけしたいとみんなが思っていると思います。

でも、「誰もうつさず、誰もうつらなかったら終わる」という医師会からのお願いが重くのしかかります。

100%というのは無理だと思います。

大阪のように出口戦略の方向性を示してもらえたら、まだ希望を持って我慢できますね。

やっぱり吉村さんは弁護士さんだから違いますよね。

弱い人たちを守るというのが頼もしいです。

医療崩壊が起こらずに、なんとかうまくコロナと共存していけることを祈っています。

早寝早起き

24時就寝、7時起床

運動

健太の散歩2回

読書

井田典子さんの『心、お金、時間の巡りがよくなる「暮らしのサイクル」の作り方』を読みました。

春の間にしておいたら良いことを確認できました。

心、お金、時間の巡りがよくなる「暮らしのサイクル」の作り方by井田典子 春にやっておくべき家仕事は?

ときめくお掃除

4月30日にスタジオのブラインド掃除をしてもらいました。

ブラインド掃除 プロはここが違う 取り外して洗剤で洗って丁寧に乾かす

自宅のカーテンを洗いました。

カーテンを洗う ザブザブ洗っても形状記憶のヒダは大丈夫【五月晴れにときめくお掃除】

暖房器具を拭いて片づけました。

健太

いないなぁと思ったら、よくカーテンの中に入って外を見ています。

さいごに

寒くて雨の日に比べて、あったかくてお天気が良い日は、いろいろなことがテキパキはかどります。

気持ちいいって、やる気に直結します。

いつかやろうと思っていたことが次々とできていくのは、とても嬉しいことです。

コロナが終息するまでに終わらせるぞというように、私も出口を決めて、それまで頑張ろうと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!