実際にコロナウィルスに感染した人の話を聞くと怖くなってきました【気軽なおひとりさまライフ】2020.4.29

広告

コロナウィルスに感染した人の動画を見ました。

軽症だったとは言うものの、熱が出て味覚がなくなり、不安になって検査を受けようとしたけどなかなか受けることができなくて、あちこち連絡してようやく検査を受けたら陽性だったこと。

ひとりでずっと自宅療養している間、職場の人が玄関先に食べ物を置いていってくれて、とてもありがたかったこと。

少しずつ回復してきたけど、とても他の人のSNSを見る気になれなかったこと。

それでも、心配してくれているみなさんに報告しなければと思ったこと。

見ていて辛くなりました。

天音汐那のぽよっとCH/せなぽよ

病気になるということは、こんなに辛いことなのですね。

なんで自分がこんなことになってしまったんだろうって悲しくなってしまいますよね。

絶対、周りの人にうつさないようにしなければと思って、人に頼ることもできず。

感染症って想像がつかないくらい大変なことです。

軽症の人でこんなふうになっちゃうんだから、重症の人、急に呼吸できなくなってしまう人、怖いでしょうね。

息ができなくなるって考えただけで、パニックになります。

早くコロナの特効薬ができることを祈ります。

早寝早起き

24時就寝、7時起床

運動

健太の散歩1回

読書

世界一清潔な空港に選ばれた羽田空港で働くカリスマ清掃員の本です。

掃除って心でするものなんだとつくづく思いました。

羽田空港で働く世界一のカリスマ清掃員が教える『掃除は「ついで」にやりなさい!』

ときめくお掃除

本類の棚卸し、在庫管理作業をしました。

家中まるごと棚卸し モノ別在庫管理作業 本 編【本棚その他】

健太

今日は、娘夫婦が犀川の河川敷まで連れて行ってくれました。

さいごに

明日で4月が終わってしまいます。

今まで経験したことがない1ヶ月でしたね。

世界中の人が同じ問題に立ち向かっていることが、なんだかとっても重要な気がします。

なんとなく自分は大丈夫なんじゃないかとか、軽症だったら風邪みたいなものだろうとか軽く考えてしまっていたことも違うんだなと思ってきました。

だって、そんな簡単な病気なら、こんなに医療が進んだ現代において、ここまで世界中の人が恐れることにならないわけですからね。

今後、発展途上国で爆発的に感染が広まる可能性が大きいです。

とにかく早く治療薬ができることとワクチンが開発されて発展途上国の人たちをも助けることができることを祈っています。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!