溜め込んだ書類を整理整頓できたら、「捨てる」が加速してきた【気軽なおひとりさまライフ】2020.4.10

広告

ついに長年溜め込んできた書類の整理整頓が終わりました。

3年前からの分はコツコツやっていたのですが、それ以前の平成24年〜30年あたりが整理できていなかったのです。

その頃は、まだそれぞれの書類の意味もよくわかっていなかったので、分類すらできず溜め込んでいたのです。

そして、それらを年度ごとに分けていくと、平成24年のものは既に保管期限の7年を過ぎていることがわかりました。

恥ずかしいことに、書類に5年・7年・10年の保管期限があることすら、わかってなかったのです。

ちなみに青色申告の場合

個人の記録は

  • 帳簿や決算関係の書類、現金や預金の取引等に関係した書類は7年間保存
  • その他の書類については5年間保存

確定申告の際に提出した医療費控除のための領収書は5年で良いということもわかりました。

法人の記録は10年間保存しないといけないようです。

逆に言えば、その保管期間が終わったら処分すれば良いということがわかりました。

永遠に溜まっていくわけではないので、決められた期間だけきちんと保管しようと思います。

賞味期限じゃないけど、苦手な書類にも保存期間があって、それが終わったら捨ててもいいのだと思ったら、スッキリしました。

早寝早起き

24時就寝、8時起床

運動

健太の散歩2回

読書

筆子さんの「書いて、捨てる」を読み終わりました。

ときめくお掃除

寝室をブラーバに水拭きしてもらいました。

健太

さいごに

今までずっと蓋をしてきた部分に取り掛かると、捨てるエンジンがかかってきました。

やろうと思っていることをどんどんやっていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!