ずっと逃げてきた書類の整理に取り掛かりました【気軽なおひとりさまライフ】2020.4.9

広告

ついに、ずっと逃げてきた不動産関係書類の整理整頓に取り掛かることができました。

娘が手伝ってくれたので、はかどりました。

私には2人の娘がいて、片づけが得意な娘にお願いしてみたら「いいよ」と言われ、一緒に作業しました。

お願いしてみるものですね。

言われた通りにファイリングすることは、彼女にとっては全然苦痛ではないようです。

テプラを使ってラベリングするのも上手です。

私はと言えば、娘に単純作業をやってもらっている間に、今までただ突っ込んでいた書類を見返し、不要なモノを取り除いたりしていました。

特に保険関係の書類は契約する時、全部保管してしまっていたので、証書以外は契約内容が確認できるものだけ残し、あとは処分することにしました。

娘が集中して作業してくれていたので、私もつられてしっかり確認作業できました。

誰かと一緒に仕事するっていいですね。

3時間くらい頑張ってやったのですが、溜め込んでいたので結局終わらず、また続けてやることになりました。

娘が機嫌よく手伝ってくれている間にやり終えようと思います。

1人で抱え込まないってホント大事ですね。

嫌だなと避けてきた仕事が結構楽しかったです。

処分することになった書類の山、シュレッダーを買います。

早寝早起き

25時就寝、8時起床

運動

健太の散歩2回

読書

こんまりさんの「ときめく片づけの魔法2」を読んで気づいたことを書きました。

「ときめく」モノを残すってどういうこと?の答え こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法2」より

筆子さんの「書いて、捨てる」を読んでいます。

ときめくお掃除

ワイドなクイックルワイパーは自宅でも大活躍です。

テレビ台の下も力を入れて拭くことができます。

拭き終わったら、裏を使っていろいろなところを拭きます。

汚くなったらお掃除おしまい。

健太

くるまって寝てる。

さいごに

よくわからない書類の整理は、ずっと「やらなければ・・・」と思いながら着手できてなかったことです。

やり始めると思っていたより、難しくなさそうです。

ただ時間がかかるので、頑張ります。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!