汚いところを汚いままにしないで自分で綺麗な環境を作る【気軽なおひとりさまライフ】2020.4.6

広告

締め切りを決めて少しずつやり遂げていく。

私にとって、春の一斉美化清掃および側溝どろあげは、年に一度の大仕事です。

なにしろ、自分がやらなければならない場所が何ヶ所もあるからです。

実は、今までここまで「全部ちゃんとしよう」と思っていませんでした。

なんだかんだとできない理由をつけて、何年もやらずに済ませていたため、そのツケが溜まっているのです。

スタジオのある8番らーめんと兼用の駐車場、敷地は我が家の所有なので、管理は私です。

ずっと溝に落ちているゴミが気になっていたにもかかわらず、目を背けてきました。

なんでこんなところに空き缶やお菓子の袋を捨てていく人がいるんだろうと許せない思いが先にたち、綺麗にできなかったのです。

でも、私が綺麗にしないから、どんどんそこにゴミが溜まっていってしまったのでしょうね。

溝にゴミを捨てたというより、車からポイっと捨てたゴミが風で端っこの溝に溜まっていったのだと思います。

汚くしているとどんどん汚くなるものです。

心を改めて、今度から少しでもゴミが落ちていたらすぐ拾うようにしようと思いました。

どろあげも頑張りました。

早寝早起き

24時就寝、8時起床

早く寝ようと思っているのに、いつも24時になってしまいます。

22時までに布団に入れて6時に布団から出ることができたら、ご褒美ということにしたいです。

運動

健太の散歩2回

読書

namytoneさんの『忙しくても毎日をご機嫌に オトナ女子の暮らしレシピ』を読みました。

ONとOFFを切り替え、両方を大事にできる人、尊敬します。

忙しくても毎日をご機嫌に オトナ女子の暮らしレシピ by ひとり暮らしの素敵な30代 働き女子 namytoneさん

ときめくお掃除

自宅横の溝掃除も頑張りました。

長靴履いて、溝に入ってどろあげしていたら腰が痛くなりました。

健太

さいごに

木々はたくましいです。

暑さにも寒さにもコロナにも何も言わず、毎年、私たちに美しい桜を見せてくれます。

見習いたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!