家にいる時間が長くなるとだんだん家が好きになる【気軽なおひとりさまライフ】2020.3.30

広告

家にいる時間が長くなるとだんだん家が好きになっていきますね。

仕事をしている時なんて、朝早く出て夜遅く帰ってきていたので、部屋の隅に溜まっている埃すら見えませんでした。

全然、家に対する愛着もなく、こんな家じゃなくて、もっと素敵な家だったらいいのにといつも思っていました。

そんな考えをしていたら、多分、どんな家でも汚くしてしまっていたでしょうね。

あるいは、綺麗な状態を保たなくちゃと毎日掃除しながらイライラしていたかもしれません。

昔、勤めていた学校は古くて伝統がある校舎でした。

そこの校長先生は、「この学校は古いけど汚い学校ではありません」と言って、掃除の時間を大切にしていました。

年度末になると生徒たち自身が、自分の机や椅子の脚の裏についたゴミをカッターナイフなどで削り取り、さらに教室の床をクレンザーを使ってタワシで磨いてから水拭きしていました。

その後、業者が入ってワックスをかけます。

今思うと、良いことを教えていたなぁと懐かしくなります。

今、コロナの影響で家にいることが増えること自体は、悪いことではないと思えてきます。

なかなか掃除ができないので、「掃除してからブログを書く」と決めてみました。

そしたら、こんなところまでちゃんと掃除できました。

早寝早起き

毎週月曜日は、朝コーチングに参加するので早寝早起きしました。

22時就寝、6時起床 ◎

運動

健太の散歩2回

筋トレお掃除15分

読書

家事アドバイザー 山崎美津江さんの『帰りたくなる家』を読みました。

主婦にとって、すごく参考になる良い本でした。

ときめくお掃除

マキタのコードレス掃除機で掃除するのは5分しかかかりません。

その後、水拭きしました。

棚の上を拭いた後、床を拭きました。

廊下も拭いた後、玄関の三和土も拭きました。

階段も拭きました。

ここまでやっても30分でした。やればできる。

使ったいるのは、ホーキィあっちこっちふきんです。

時間があるときは水拭き、時間がないときはクイックルワイパーで乾拭きだけにしようと思います。

健太

さいごに

仕事をやめてから、本当にたくさん自由な時間があります。

ただぼんやり過ごすのはもったいないから、自分にできることをどんどんしていこうと思います。

それから、自粛でお花見に行けない人たちのために2020年の桜の写真を届けるのもいいなと思っています。

せっかく金沢という美しい場所にいるのですからね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!