コロナを侮らず、ここを乗り越えた先を見通してゆっくり進む【気軽なおひとりさまライフ】2020.3.24

広告

コロナ騒動について、いろいろ考えさせられることがありました。

2月にハワイへ行ってこれたことも、先日娘の結婚式を開催することができたことも、今から思えば本当にギリギリセーフだったと思えます。

オリンピックもなんとかして開催できればいいのにと真剣に思っていました。

でも、娘の結婚式にシンガポールから来てくれることになっていたお友達が出入国禁止で来れなくなったということがわかってから、急に「コロナは身近な問題なのだ」ということがやっと理解できました。

自己免疫力を上げていればいい、という単純なことではなかったのですね。

自己免疫力が高い自分はたとえ感染しても発症せず、大丈夫と思っていても間接的に人にうつす可能性があります。

友達の一人が腎臓病のためステロイド薬を服用して治療中です。

ステロイド薬の副作用で免疫力がとても低下しています。

もし、私が感染し、友達にうつしてしまうことがあったら大変です。

友達もできるだけ家から出ないようにしていると言っています。

感染者が増えれば増えるほど、友達のような免疫力が落ちている人が感染するリスクが高まってしまいます。

だから、ロックダウン(都市封鎖)をして、感染が拡大しないようにしないといけないのですよね。

日本人は、誰とでもハグやキスをすることはなく、握手も限られた人だけ、普通はお辞儀という離れた挨拶です。

そして、潔癖症と言えるくらい清潔好きです。

自粛と言われると人目を気にして過剰なほど控える国民性です。

だから、今のところ感染者が爆発的に増えていないけれど、日本だけが良ければそれで良いなんて時代ではないですよね。

海外の人から見ると日本人の意識の低さが異常に見えるそうです。

本田健さんのYouTube動画を見て、身が引き締まりました。

メンタリストDaiGoも空港閉鎖のため南の島から帰れない状況です。

コロナが終息するのは1年後、2年後のことなのかもしれません。

治療薬が開発されれば治ると安易に考えていた私の意識が変わったのは、発展途上国にも感染者が出てきていることからです。

貧しく、不衛生な国々において、多くの人々の命が危険に晒されます。

日本と違い、きれいな水で手を洗うことすらできない国では、病気の蔓延がとても危険です。

自分の命を守ることは何より大事ですが、地球規模で物事を考えることの大切さも切に思います。

ただ、コロナで経済が停滞しているせいで、中国の大気汚染がなくなったという情報も重要です。

実際、中国の大気汚染は日本にも悪影響を及ぼしていましたよね。

このままだったら、たとえコロナの影響がなくても地球上の多くの人たちの呼吸器が傷められていたと思われます。

地球規模の大きな「警告」であり、そのサインが出ていたにも関わらず、無視して地球を汚していた人間に対する「強制終了」なのかもしれません。

仕事ができなくなり、お金の心配が大きくなって不安でいっぱいの人もいると思います。

でも、きっと本当の意味での働き方改革であり、人間としての生き方の見直しなのだと思います。

どんな時も奪い合えば足りないけど、分け合えば足ります。

地球規模でみんなで助け合う時なのかもしれない。

そんなことを教えてくれているのではないでしょうか。

この状況を誰かのせいにしたりせず、どうやったらみんなで助け合っていけるかを知恵を出し合っていけたらいいなと思います。

私は、私にできることをします。

とにかく自己免疫力をあげること。

そして、本当に必要なものだけでシンプルに生きること。

さらに、私が苦手としている自炊(自分で安全で美味しいものを作って食べる)を頑張っていきたいです。

どんな状況になっても、楽しく過ごすように心がけていきますね。

時間がたっぷりあって、いろいろな情報をキャッチできる余裕もあるので、自分が気づいたことを出来るだけ発信していきたいです。

早寝早起き

24時就寝、8時半起床

運動

健太の散歩1回

お掃除筋トレ0分

読書

日記記事をサボっている間に2冊の本を読み終えました。

デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する カル・ニューポート著 勇気を出してスマホから離れてみよう

勝間式 超ロジカル料理 ラクしておいしく、太らない!調理家電のAIが作るプロの味で幸せになる

ときめくお掃除

やっとアパートの花壇の草むしりも始めました。

2020 春の花壇 まずとにかく昨年植えたパンジーの周りの草むしり【本業はアパート大家さん】

健太

いつもそばにいてくれてありがとう。

さいごに

コロナのこと、なんとなく記事の中に書けませんでした。

でも、ブログ「のんびり楽しく貯金」のハピコさんが若いのにしっかりコロナの問題と向き合って投稿しているのを読んで、とても刺激を受けました。

コロナは、人生を変えることが出来るチャンス。

どう乗り越えて行くか、大事なことです。

先が見えなくて不安だからこそ、これからどうやって生きていったら良いか、こんな時こそ、本当に大切なことが明らかになっていくのですよね。

とにかく一番大切なのは、命。

それだけは間違いないです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!