忙しい日はいろんなことをサボってみるのも悪くない【気軽なおひとりさまライフ】2020.3.15

広告

日記をサボると付随していろいろなこともサボっているのを書かなくて済みます。

これが続くとダメになっていくので、どんな時も、たとえ短くても毎日続けるのが良いことはわかっているのですが、サボりました。

多少、罪悪感や連続していたものが途切れる気持ち悪さはありましたが、しょうがないと諦めました。

その結果、書きたい方の記事を書きあげることができて、ゆっくりお風呂に入ることができて、いつもの時間に布団に入ることができました。

そして、1回サボったけど、また復活してこうやって普通に継続しています。

なんでもゆるくしなやかに続くのが良いと思います。

「休んでもいい」は、今回のコロナの教訓になると思うのです。

「休んだ方がいい」と言った方が正確ですね。

熱があるのに解熱剤を使ってライブに行った人は、本当に良くなかったですね。

でも、今まで、具合悪くてもドリンク剤飲んで「仕事に穴をあけられない」と頑張ってきた日本人への警鐘だと思うのです。

疲れたときは休む。

嫌なことは断る。

そんな当たり前のことができない風潮だった。

今も仕事休めないよ!と言う人も多いと思うけど、少なくとも体調が悪いときは自分から「休む」ことが他の人に迷惑をかけないことになるとみんなが理解し合えたらいいなと思います。

そんなわけで、長々とした私が昨日、日記をサボった言い訳でした。

早寝早起き

23時半就寝、8時起床

運動

雨のため、健太の散歩0回

筋トレお掃除0分

読書

ブルックス・パーマー著『心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ』の書評を書きました。

心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ ブルックス・パーマー著 思い切ってガラクタを手放そう

ときめくお掃除

バリューブックスが行う陸前高田市ゆめプロジェクトに本を送りました。

正確に言えば、本を段ボールに入れて、取りに来てもらいました。

健太

午後から、雪が降ってきて、すっごく寒くてお散歩どころではありませんでした。

さいごに

朝9時からスタジオでモーニングSeriを開催しました。

自己肯定感を育む 家族のコミュニケーション術【 第11回モーニングSeri 】子育てハッピーアドバイザー藤森文子さん

自己肯定感、大事ですね。

私は、子育てに関してはすごく自己肯定感が低くて、ずっと娘たちとの関係がぎくしゃくしているのが悩みの種でした。

でも、自分自身が父親の重いくらい大きすぎる愛情を受けとめることができたとき、娘たちから母としての自分を受けとめてもらえた気がしました。

今は、娘たちとは友達のような関係です。

相手を大人として認めることが大切ですよね。

将来的にお世話になると思うので、良い関係を保っていきたいです。

モーニングSeriが終わってから、みんなで行ったココスのランチ。

たまには、ファミレスもいいね。

お友達のお店で作っている「ナッツといちじくのはちみつ漬け」栄養たっぷり。

コロナに負けず、元気に過ごしましょう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!