スーツケースのキャスターまで拭いて片づける

広告

旅行から帰ってきたら、休まずに一気に片づけます。

いったん座ると「明日にしよう」と思ってしまうので、立ったままテキパキ動きます。

まず、スーツケースのキャスターをウェットティッシュできれいに拭きます。

「ありがとう」「お疲れ様」という気持ちになります。

重い荷物を持ってくれた相棒ですからね。

それから、スーツケースやバッグの荷物を全部出します。

洗濯物を洗濯カゴに入れて、元に戻すべきものは戻して、残った旅行用グッズはまたスーツケースに入れます。

スーツケースの中が保管場所だからです。

そして、スーツケースを所定の位置に戻します。

これで完了。

疲れていても、スーツケースのキャスターを拭くと片づけスイッチが入りやすいですよ!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!