「日常生活」の中で結構、身体を動かしているものです【 目標達成へのプロセス】 2019.10.6

広告

無事、2泊3日の東京旅行を終え、比較的元気に戻ってきました。

先月より全然バテてないのが嬉しいです。

それだけ体力が戻ってきたのかな?

左手の方もマスタリー受講中、ずっとリハビリ用の粘土をニギニギしていたので、硬直してしまう事態は避けられました。

動かさないと動かなくなっていくのです。

今回はタクシーを使わず、ずっと電車で移動し、よく歩きました。

帰り、東京駅で新幹線を待つ間も左手でスーツケースを持ち、コロコロしながら、ホームを3往復もしました。

家へ帰るとすぐ荷物の片づけをしましたが、普通に両手を使ってササッと動き回りました。

普段の何気ない動作って結構両手を使っているものだなと感心してしまいました。

日常生活を送ること自体が最大のリハビリです。

だから、高齢者も人に頼らず、ゆっくりでもいいから、自分で自分のことをやろうとするのが老化防止に一番いいと思います。

老化防止=若さを保つ=アンチエイジングに良いということです。

どんどん身体を動かしましょう。動くだけで若返る!

早寝早起き

24時就寝、6時起床 ○

運動

10時から18時までセミナー受講していた割に、よく動きましたね。

読書

できませんでした。

ときめくお掃除

できませんでした。

健太

久しぶりに会った健太は、動きが素早くなっていました。

さいごに

10月23日整形外科の受診です。その時、なんて言われるか・・・。

目標は「だいぶん良くなってきたね」です。

3日間リハビリに通えなかったのですが、これからまたしっかり治療に専念していきたいです。目指せ「骨折3ヶ月で完治」。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!