苦手なことに果敢に挑戦していく【 目標達成へのプロセス】 2019.9.10

広告

弱音ばかり吐いていても、結局、事態は改善されないので、ここは全力で打開するしかありません。

右手を封印し、動かない左手で生活してみることにしました。

今、このブログもたどたどしく左手だけで書いてみています。

すぐズルをして、右手に頼りたくなるけど、じっと我慢です。

疲れるし、時間かかってイライラするし、大変なんですけど、リハビリってこんなものなんでしょうね。

洗濯バサミをプルプルしながら外して、別のところに留めるトレーニングをしたとき、思いました。

使わないとできなくなる。

一気に痛いことするより、ジワジワと力を回復する方が得意です。

冷蔵庫のドアを開けるのも、そこから牛乳を出すのも超大変でスリリングなんですが、なんとかかんとか頑張ってやってみています。

早寝早起き

24時就寝、8時起床 ▲

運動

健太の散歩1回

運動不足

読書

松永修岳さんの『運の管理学』読んでいます。

トキメクお掃除

家の玄関にもお花を生けました。

健太

ソファーの背もたれを勝手に寝かせてその上に。自由自在。

さいごに

動かない左手を頑張って動かしながら、ゆっくりゆっくり前進です。

こればかりは、「苦手なところを伸ばそうとするより得意なところを伸ばしていけば、自然と苦手だったところも底上げされる」という考えが通用しません。

苦手と思わず、私の場合は痛いと思わず、できると信じてやっていくしかありません。

現に2ヶ月前まではなんでもなくできていたことなのですから。

絶対、完治する、そう信じていくしかありません。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい