力を抜いたほうがうまくいく【 目標達成へのプロセス】 2019.8.25

広告

毎日リハビリ頑張っています。

親指はもうすっかり普通に動くようになりました。あとの指はまだまだですけど。

今、気になっているのが手首です。

全然手前にも向こうにも曲がらなくて、固まったまま。

だから指先を使おうとすればするほど、腕全体が疲れるのです。

いつも愚痴ばっかりで申し訳ない・・・。

「リハビリの先生のところではもう少し動いたのになぁ、なんで家で動かそうとするとガチガチに固まってて動かないんだ?」とイライラしていました。

でも、今日、リハビリ行ってわかりました。

リハビリの先生は、「はい、楽に力抜いて〜」って声かけて、私をリラックスさせてから可動域を広げ始めるのです。

確かに、「早く元どおりにするぞ!」と力を入れた状態でストレッチしていても意味がないですよね。

そんな根本的な大原則を忘れているほど、視野狭窄になっていたようです。

鳥の目で俯瞰して、どうしたらうまくいくのか、冷静に考えないといけませんね。

力を入れて頑張っている時はうまくいかなくて、フーッと力を抜いた時にうまくいく。

そんなことって、世の中にいっぱいあるような気がします。

早寝早起き

23時就寝、7時起床

運動

健太の散歩1回
リハビリたくさん

読書

ショコラさんの『58歳から日々を大切に小さく暮らす』を読んで書評を書きました。

思った以上にたくさんの人に読んでいただいています。これからの生き方を模索している人が多いのかなと思います。興味のある方は読んでみてください。

「60代一人暮らし」こんなふうに生きればいいのか『58歳から日々を大切に小さく暮らす』byショコラさん

トキメクお掃除

月末の最終週になったので、また「100個捨てチャレンジ」始めました。

8/31まで、あと1週間で100個捨てる (23/100) 今月もまた「100個捨てチャレンジ」します

冷蔵庫の中の賞味期限切れのものを全部捨てました。

ケチャップなんて、今度から値段は変わらなくても、ちっちゃいものを買います。そもそも今後の一人暮らしでケチャップいるかな?

健太

最近、手足の関節のところをよく舐めているのが気になります。

さいごに

今、週3回リハビリに通っているんですけど、朝8:30からの診察で待ち時間もなく快適です。

実は8:15にタクシーに家まで迎えに来てもらって、タクシー代に毎回1170円かかっています。

リハビリは、1回770円。

帰りは、ちょうど良い時間にバスがあるので、170円でバスに乗って帰ります。

朝もバスで行けるよう、リハビリの時間を遅くしてもらおうか、一瞬迷ったのですが、やめました。

朝、バスで行くと、病院が混雑していて、リハビリで疲れ、会計の待ち時間で疲れ、バスを待つのに疲れ、半日でグッタリ疲れます。

タクシー代1170円をケチらずに払うことで、私はほとんど体も心も負担なく10時に家に帰って来ることができます。

お金に関しては、いろいろな考え方があると思いますが、私は、こんな一生に1回あるかないかの大ケガをしてしまったんだから、もう覚悟を決めて、完全に治すことを最優先しようと思うのです。

早く元気になってたくさん健太とお散歩してあげたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい