リハビリ中 左手が「本当の自分」のように愛おしい【 目標達成へのプロセス】 2019.8.16

広告

リハビリのために病院へ行ったのは2回目です。

先生は相変わらず優しいのだけど、ゆっくり少しずつ、私の固まってしまっている関節のこわばりをほぐし、可動域を広げていってくれます。

その痛いの、なんのって、もう・・・。

ヒィヒィ言いながら耐えていました。

その後、自分で円錐形のコップを1つずつ左から右へ移動していく作業療法をしているとき、ぶぁ-っと汗が出てきて気が遠くなりそうで横にならせてもらいました。

しばらく休んでいると回復しましたが、とにかく左手だけで何かをしようとしたら、それだけでクタクタになります。

でも、ここからが私らしいところで、家へ帰ってから、できるだけ左手だけで日常生活をしよう試みています。

右手でやる100倍時間がかかって疲れるんだけど、頑張ってる左手を見ていると、まるで本当の自分を見ているような気持ちになって、思わず応援してしまいます。

私がこんなに自分のことを応援しているのは、初めてです。

愛おしい左手よ、いつかちゃんとできるようになるから、今は辛くても頑張れよ!

早寝早起き

23時半就寝、6時起床

運動

健太散歩1回
リハビリたくさん

読書

精神科医 樺沢紫苑先生の『人生うまくいく人の 感情リセット術』を読んでいます。

もう1冊、病院の待ち時間に『むらさきのスカートの女』という本も読み始めて、面白そうです。

トキメクお掃除

トイレ便器の脱臭フィルターの掃除をしました。

トイレ便器 脱臭フィルター 洗ったらキチンと乾かさないとカビ生える 茂木和也カビ退治でスッキリ

健太

ゴロゴロ寝てるくせに私が動くと敏感にスクッと起きて何事もなかったかのような表情です。

「寝てた」「いや、寝てない」みたいな(笑)

さいごに

Facebookのコメントで「私も子どもの時、骨折してボルト固定して、麻酔なしで抜いて、そのあと辛いリハビリもしたよ」と励ましてもらい、とても嬉しかったです。

やっぱり、経験談は自分一人じゃないんだって思えて勇気がもらえますね。

私のあとで骨折して同じような状況になった人も、今の私が必死で頑張ってるのが励みになったらいいな。

さぁ、楽しいこと考えて、クヨクヨせずにファイトだぁ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!