お菓子を食べないと決めたのにお土産でもらったものは食べないといけないかなって思って食べてしまう【 目標達成へのプロセス】 2019.7.9

広告

お菓子を食べないようにしようと思っているのに、結局、食べてしまいました。

1週間休んでいたスタッフがお土産を買ってきてくれたのです。

受け取りながら、「私、お菓子食べないことにしたから」と失礼なことを言ってしまい、気になっていて、1個だけ食べることにしました。

美味しかったんだけど、ちゃんと1個でストップできました。

以前のように、それが呼び水になって次から次へと甘いものが食べたくなる症状は出ませんでした。

自分の体が良くなっているなぁと実感しています。

完全に甘いもの依存症から脱出できたようです。

ただ、食事の後にデザートを注文するのは、時と場合によって柔軟に対応しようと思います。

特にコース料理の最後に出てくるデザートは楽しみたいです。

「デザートはOKで、お菓子は食べない」をマイルールにして、お腹ポッコリ解消および本物の健康を目指していきたいです。

また今日もリング完成

楽勝と言いたいところですが、実は夜、健太を家において一人で早歩きで散歩してようやくクリア。

下半身デブからの脱却プロジェクト

・2万歩→14,046歩(達成率 70.2%)▲
・お菓子→ 1個食べた。▲
・フラダンス練習20分→0分 ▲

・腰回り91.0cm→91.0cm (現状維持)◎

早寝早起き

25時就寝、7時起床 ▲▲

健太

お散歩中に鷺(さぎ)発見

のどかな田園地帯です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい