朝コーチングに参加したり、ランチでデザート食べてしまったり、書いてることとやってることがチグハグな日【健康オタクな日常】 2019.6.10

広告

前日の夜10時過ぎに東京から帰ってきたのに、翌朝7時の朝コーチングに参加しているのは、私にとって快挙です。完全に非日常を日常として楽しめていると思います。

「夜更かししないで、早起きする」までをトータルで目標にすればいいのですね。ちょっとコツを掴んだ気がします。

と書く予定でしたが、実は、昨日は1時に寝て今朝9時に起きました。久しぶりの遅寝遅起きやってしまいました。ただし、これには深いわけがあり、夜遅くまで娘といろいろなことを話していたのです。

今までそこまで真剣に話をすることがなかったので、最近、同居している娘と真面目な話ができるのがとても嬉しいのです。我が家にとっては、お金のことや将来、私がいなくなった時のことまで、今、話せるってとても重要なことです。

今度、上の娘も一緒にきちんと話をする機会を持ちたいと思っています。父もずっと私にきちんと家のことを伝えたかったのだとわかっていながら、私は逃げていました。責任を負うのが嫌だったからです。

でも、ご先祖様から預かっているものを、私が勝手に使うのではなく、次の世代と相談して判断していけると思うと少し肩の荷が軽くなります。私と娘たちが幸せに生きられることをご先祖様も願ってくれていると思います。

遠いご先祖様は知らないけど、少なくとも父と祖母は見守ってくれていると思うので、私はうまくリレーのバトンを渡すまで、しっかり歩みたいです。

朝コーチングからの気づき

今、気になることとして「年金に頼らず(平均寿命の95歳までに)(夫婦二人の場合)2000万円貯めておかないといけない?という話題がありました。

生活水準によるだろうけど、2000万円あってもたりないんじゃないかと思ってしまいますが。政府は野党議員から無責任と突っ込まれていましたね。

私は、年金は生活保護とは違うのだから、当てにして働かない人が増えると、働いて負担する若者の負担が大きすぎるから大問題だと常々思っています。

5%の割合で障害を持って生まれてくる子どもがいるそうです。あとの95%の人は、その5%の人を助けていく役割を果たさないといけないと思います。95%の人の中でも、途中で事故や病気で障害者になることもあるし、高齢になっていろいろなことができなくなっていくことも多いです。

だから、働ける人はずっと(無理のない形で)働き、社会に貢献して行くことが大事だと思うのです。

また、熱く語ってしまいました。失礼しました。これくらいにしておきます。

運動

9443歩、1万歩までもうちょっと!

ずっと行きたかった「かなやキッチン」でランチ

健太

さいごに

健太を含めて、家族がそばにいてくれて幸せです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい