ファスティング(断食)すると筋肉が落ちてしまうのではないか?結果 すぐ戻ります

広告

ファスティング(断食)すると、体重が減るのはいいけど、筋肉まで落ちてしまうのではないかという心配がありました。

実際、食べないことにより体重はどんどん減っていき、ただでさえ少ない筋肉量もどんどん減っていきました。

ただ、3日間の「絶食」を終え、「回復食」を食べ始めるとちゃんと筋肉量は戻り始め、通常食」に戻り、タンパク質を摂り始めた段階ですぐに以前の状態に戻りました。

食べるものに気をつけているので、体重が元に戻るに連れて、体脂肪率は順調に下がっています。

これを見る限り、ファスティング(断食)したからと言って、筋肉は一時的に数値が下がるけど、落ちてしまうというわけではないと言えると思います。

毎朝、InBody体組成計で測っていると体の状態がわかり、安心です。

InBodyの正確さはお見事です。

タニタとInBodyでは、体脂肪率が4%も違うのはなぜなのだろう?

ファスティング(断食)によって、腸の中がとてもきれいになり、その後の食事に気をつけることで善玉菌を増やすことができます。

食事から効率良く栄養を摂り入れていくためにも、一度、腸内細菌をリセットすることが良いですね。

体調も便通もとても良くなります。

私の初めてのファスティング記録はこちらに詳しく書いているので、ぜひ覗いてみてください。

【初めてのファスティング記録(7)】体重1.4kg減、ウェスト3cm減、体脂肪率1.5%減、手に入れたのは綺麗な腸と自信と前向きな気持ち

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!