こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(4)『衣類』の片づけ その1

広告

断捨離してモノを減らし、家の中を掃除し始めたら、だんだん家の居心地が良くなって幸せになってきたさわこです。

今回、こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート(以下、こんまりさんの魔法のノート)」を使って、ずっと滞っている『書類』の片づけを完了したいと思っています。

『書類』へ行く前にやったことは、

・今回の片づけの目的をはっきりする

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(1)私が片づけチャレンジする目的

・理想の家のイメージを書き出す

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(2)理想の家のイメージを書き出そう

・間取り図を描き、家中の収納場所を確認する

こんまりさんの「人生がときめく魔法の片づけノート」実践(3)間取り図で家中の収納場所を確認してどこに何を入れるか決める

どこに何を収納するか、決まったので、いよいよ片づけに入ります。

最初は、衣類から

衣類は、残すか捨てるかの判断がしやすく、カテゴリーがはっきりしているので、最初に手をつけるのに向いているのだそうです。

確かに、私も衣類は得意です。

今までにかなり減らしているので、今あるものはすべて着ているものばかりです。

集める

自分の衣類を家中から出して集めます。

「洋服山」を作ったら良いらしいので、作ってみました。

少ないと思っていたのですが、それなりにありました。

ときめくものを残す

「洋服山」から一つずつ手に取り、ときめくかどうかを確認します。

ここでこんまりさんから厳しい一言が。

「部屋着ならいいかも」という理由で残すのはNGです。

ときめくものだけを残す。

そうなると「これ捨てるのか?」とビビります。

それで、一時保管カゴに入れることにしました。

春までずっとこのカゴに入ったままだったら、本当に必要なかったんだと思います。

ときめくものだけを収める

夏のものはタンスの引き出しに入れました。

これはハワイ旅行に持っていくことになります。

靴下やストッキング、タイツも厳選しました。

ストッキングやタイツは、痒くならないシルク製のものだけです。

シルクのストッキング 乾燥肌・敏感肌でも全然痒くならなくていい【高くても買って良かったもの】

私はたたむのがめんどくさくて嫌いなので、毎日着るものはほとんどかける収納です。

フラダンス衣装と喪服やスーツなどは別のところに収納しています。

今まで衣類に関しては随分処分してきたので、今回カゴいっぱいの「迷い服」が出るとは想定外でした。

「いらないものを捨てる」ではなく、「ときめくものだけ残す」の方が審査が厳しいですね。

こんまりさんのおかげで、自分だけでやっていた時より、うんと減らせて良かったです。

ときめき判断の順番

こんまりさんの衣類部門での「ときめき判断の順番」は

トップスボトム&ワンピースアウター&スーツ靴下類下着類バッグ類小物類イベント服

今日、私はトップスから靴下類までとイベント服のときめき判断をしました。

明日、下着類・バッグ類・小物類・靴のときめき判断をします。

小物類が煩雑そうです。

迷いカゴをもう一つ用意しないといけない予感がします。

さいごに

こんまりさんの『人生がときめく魔法の片づけノート』実際にやってみると、こんまりさんのすごさがヒシヒシ伝わってきます。

ときめくものを選んでいるだけで、捨てているわけではないので、罪悪感なんて全くなく、心地よいです。

この調子で一気に片づけ祭りやっていきたいです。

皆さんも一緒にいかがですか?

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!