早寝早起きチャレンジ 2019.1.1 早起きしたら初日の出が拝めて、散歩も掃除も読書もできた

広告

今までの人生でずっと早寝早起きができませんでした。

でも、余裕を持って生きるために、本気で早寝早起きにチャレンジします。

昨日の大晦日は、カウントダウンコンサートに行っていたので、帰ってきて寝たのは1時半。

今朝、初日の出を見るために6時に目覚ましをかけて早起きしました。

おかげで石川県庁舎19階展望ロビーで見事な初日の出を拝むことができ、大満足です。

早起きをして良かったことが3点。

早起きすると天気の良い時間帯を選んで行動できる

今日は天気予報を見て、10時くらいまではお天気が良いけれど、その後は雨が降ることがわかっていました。

そのため家へ帰ってから、二度寝はせず、朝の間に子犬の健太の散歩も神社への初詣もお墓までも行ってくることができました。

多分、早起きできていなかったら、午後からの雨でどこも行きたくなくなっていたと思います。

早起きすると天気の良い時間を選んで行動でき、効率的に物事を済ますことができます。

金運アップのトイレ掃除+1

今日は火曜日なので、金運アップのトイレ掃除+1はキッチンです。

元旦からあんまりお掃除頑張りたくなかったので、冷蔵庫の野菜室の掃除だけしました。

中身を全部出してザブザブ洗いました。

本も読めた

早起きして、やることを午前中にやってしまったので、午後からはのんびり本を読むことができました。

また1冊読破できたのは嬉しいです。

今日は、落合陽一の『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書』です。

これからは子どもや若い人だけじゃなくて、高齢者もどんどん学んでいかなければならないと痛感します。

学びをやめたら全く時代に着いていけないと思います。

人生を楽しむには、死ぬまでずっと謙虚に学び続けることが大切。

さいごに

やらなければならないことを前倒しして済ませてしまうと楽です。

心の余裕があり、のんびりテレビを見たり、本を読んだり、楽しく過ごせました。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい