親指シフト 練習のための練習を卒業し、実践を中心にしていきたい

広告

親指シフトの練習をサボっています。

ずっと毎日楽しく練習していたのにピタッと止まってしまったのです。

原因は新記録が出せなくなったからです。

毎日、前日よりちょっとでも進歩したら合格というゲームが楽しかったです。

その記録がだんだん塗り替えるのが厳しくなるくらい結構速くなってきていたのです。

特に夜チャレンジするのが無理でした。

疲れていて、ミスばかりするのです。

ミスを修正するのに時間がかかり、だんだん嫌になってきました。

その日のうちにクリアしたいのに、何度やってもダメで諦めて翌朝チャレンジしてようやく合格。

ものくろ師匠からももう実践に入りましょうと励まされ、実際に親指シフトでブログを書いてみたら楽しかったです。

今も親指シフトでゆっくり書いています。

もう練習のための練習を辞めて実践を中心にしながら、指遣いの練習として、時間を計らずに楽しく練習していこうと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!