私なりの親指シフト攻略法を見つけました モチベーションを上げるにはゲームにするのが一番

広告

親指シフトの練習をしています。両手の薬指が短いというハンディを乗り越えて、感動のゴールを目指すシミュレーションは既に完成。

あとは、コツコツ毎日努力するのみなんですが、このコツコツ努力って、ちょっとつまんないですよね。

スポーツでも何でも、基本が大切なのは間違いありません。天才と言われる人たちだって、基礎をきちんと学んでその上に自分なりのアレンジがある。

だからとにかく基礎練習が重要。

でも、基礎練習が嫌いですぐ応用や、いきなり本番のゲームをやりたくなるものです。

私は、教員時代、中学生の部活動の指導をしてきて、どうしたら単調な基礎練習をより実践に活かせるような面白い練習にしていけるかを毎日考えてきました。

初心者の生徒をやる気にさせる過程の指導がとっても得意です。

本番に近い雰囲気で、緊張感を持って練習すれば、それは練習のための練習でなく、本番に生かされる練習になるのです。

そのかつての指導法を自分に当てはめてみます。

最初やってみたこと

最初は、わからずただ練習しました。なかなかうまくできないなぁと感じながら、コツコツ練習していました。30分くらいやりましたが、疲れました。

2日目、一緒に親指シフト道場で学んだ他の方々と同じように、1日3回15分時間を計って記録をとり、それをfacebookのグループに報告しました。他の方に比べて、遅いなぁと感じてしまいました。でも他の人と比べるのは意味がないです。

私なりのアレンジ

モチベーションを高めるために、何かいい方法がないかなと考えてみました。

私たちは、ゲームをクリアすると嬉しい、その気持ちを利用する手があります。

ゲームは、クリアできそうでできないのが一番やる気が出ます。ゆっくりやればできるのに、制限時間があるからあともうちょっとのところでクリアできないとき、一番悔しくて(課金してでも)もう一度やりたくなります。

私は、その辺にすごくハマるのでいいカモです。

自分をそこへハメればいいんだと気づいたのです。

安いものです。毎日ゲームをしているうちにどんどん上達していくこと間違いなしです。

ゲームとして、やってみた

私が考えたのは、「毎日、最高スコアが出たら終わりにする」という課題です。

最高スコアが出なかったら終われないのか、と後ろ向きに考える必要はありません。

別に今日は調子悪かった・・・と残念な日もあってもいいと思います。

でも、私の性格上、そのまま終わらなくて、1文字でもいいから先へ進みたいのです。

15分の間にどこまで進めるか、が勝負です。

だから、既に最初の「東京・信濃・敷居・・・」あたりはすっかり指が覚えました。

問題は、小指を伸ばして「っ」を入力するところや、左手薬指を強く押さないといけない「あ」や右手薬指を強く押さえないといけない「ょ」です。

さらに一段上の段にある「か」「つ」、一段下の段にある「ふ」のところへ行くと、どこにそのキーがあるか探さないといけないので、いきなりグッと時間がかかり遅くなります。

攻略法

攻略するために特訓時間を設けます。

できないところだけ5分くらい特訓して、その直後に、15分チャレンジを始めるのです。

さっき練習したばかりのところだから、まだキーの位置をぼんやり覚えています。

その間にそこをクリアすれば時間短縮成功。

今日、早速特訓成果ありました。

昨日の記録は

1回目 207
2回目 229
3回目 201

3回目になると疲れて後退してしまっていたのに、今日は

1回目 263 でした。

1回目で見事クリアし、自己新記録が出たので、今日はもうおしまい。

クリアできたらおしまいっていうのも好きです。

さいごに

明日は、また密かな特訓をして、今日の記録をちょびっと更新していけたらいいな。

もしかしたら、何でも楽しんでやっていけるのも、私の特技かもしれない。

人と比べないって、ホント楽です。

私の歩みです。こちらも読んでみていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!