プライドが邪魔して「やりたくない」と思っていることって、実は大きく成長できることらしい。

広告

今朝は、友達のコメントから「名言」いただきました。

廣瀬 悟さん、先日、友達の家で出逢ったばかりですが、Facebookで朝届く「落書きアートとメッセージ」がけっこう心に響きます。

プライドが邪魔して「やりたくない」と思っていることって、実は大きく成長できること

苦手なフラダンスのイベントに参加して感じたことを書いたばかりです。

苦手と思い込んでいることはプライドが邪魔していただけだったんですね。

実際、「頑張りましたね。」とか「私もそうですよ。」とか「私もそうでしたよ。」とか、あたたかいコメントをもらい、嬉しかったです。

「できない。」とコンプレックスを抱いているとき、『自分だけができない』と思いがちです。

でも、誰だって、長い短いに差があるだろうけど、「できない」期間というものがあるわけですよね。

そのときに、「できないことがかっこ悪くて、やめてしまう。」か、「いつかできるようになると思って、続けるか。」で、その後が違ってくるんですね。

 

自分がやってみたいと思ったことは、どんどんやってみようと思います。

だって、いろいろなことを体験するために、この世界に生まれてきたらしいから☆彡

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!