86歳の母がだんだんしっかりしてきて、なんだか嬉しい。

広告

母は、86歳。いろいろ不定愁訴はありますが、元気です。

父が亡くなった5年前は、とっても弱っていて、膝が痛くて歩けなくなったり、めまいがひどく検査入院したり。

それが、だんだん元気になってきて、しっかりしてきたので不思議です。

最近の母のすごいこと

①リサイクルゴミを自分で出しに行こうとしている。

いつも私がゴミ出しをしているのですが、明日は朝早く東京へ行くため困っていたら「出しておくよ」と言います。

持って行けば近所の人が手伝ってくれるから大丈夫とのこと。

日頃から近所の人と仲良くしているので、みんなが声かけてくれて助けてくれるようです。ありがたい。

朝、余裕をもって出かけたいのでお願いしました。

②86歳なのに除雪作業をしている。

母は普段、外出するときは、シルバーカーを押したり、杖をついたりして歩いています。

それなのに、スコップをもって普通に除雪しているのです。

昔からずっとしていることなので、扱いも上手です。

③近所の人にお礼をしようとしている。

さすがに86歳の母が家の前を除雪していると、近所の人が手伝ってくれるようです。(私は、スタジオのほうの除雪に行っていました・・・)

「手伝ってくれた人にお礼をしたいから、ミカンを1箱買ってきて」と言われました。袋に入れて持って行きたいとのこと。

私も自分の車が動けなくなった時、助けてもらったのに「ありがとう」と言っただけでお礼のものを持って行くというところまでできていませんでした。

母は、昔から自分の作った野菜をあげたりしているので近所の人も母が困っているとき快く助けてくれるんだと思います。

こういう付き合いができる母の社交性を素晴らしいなと改めて思います。

さいごに

いつも母のことで愚痴ばかり書いてきました。

90歳になったら施設入ってね、とまで言ってあります。

母は、母なりに私に頼らず、上手に周りの人に助けてもらいながら自分でしっかりやっていこうとしているようです。

逞しいです。私が86歳のとき、ここまでやれるだろうか・・・。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!