「全て背負わなくてもいい、手放して」【アンダラクリスタルからのメッセージ】

広告

以前、アンダラクリスタル石を購入した時に、石からのメッセージを書いてもらいました。

寝室の片づけをしている時に、ふと棚に入れてあったファイルを開けると、そのメッセージが目に飛び込んできました。

以前、読んだ時も「その通りだ・・・」と思ったのですが、今、改めて読んでみると「ホント、その通りだな」と思えるので、ここにも記録しておきたいと思います。

間隔をおいて、3個の石を購入したので、時系列に受け取ったメッセージを綴っておきます。

購入し、メッセージを受け取ったのは、2016年〜2017年ごろだったと思う・・・。

1つ目の石のメッセージ「頭を使って考えすぎている」

この石から伝わってきたワードは、「自分について整理整頓してみる」「頭を使って考えすぎている」「自分のフィーリングを大切に」です。最近あなたは、人のことについてよく考え、そしてエネルギーを使いすぎているのではありませんか?

人は決して一人で生きていけるものではないし、人は人に頼り頼られ支え合っていくものです。 なので、人によくしてあげたい、力になってあげたいと思うことは生きていて当然なのです。

ですが、支えすぎると重みがだんだんと増して、結局は自分のエネルギーや活力が人のために使われていき、自分の進歩で使われるはずであったものがなくなっていってしまうのです。

それはばかばかしいことだと思いませんか?

自分のパワーやエネルギーは人のためばかりでなく、しっかりと自分に使ってあげることが重要です。

ですが、この石は、あなたに力を与えるのと同時にあなたへの称賛の言葉をどうしても伝えたくて、ここへやってきたようです。

この石は、「あなたは本当にうまくやっている。人間としてしっかりと自立できている存在で、自分の道を正しく切り開けていっている。あなたは人生で多くを学び、身につけてきた。あなたは自分自身をもっと賞賛すべきだ。」と言っています。

自分のためだけの時間を作って、自分を心の中で賞賛し、抱きしめ、よくやってきたと言ってあげる時間が必要なのかもしれませんね。人のことや、自分の周囲ばかりに視点を置き、またそのことについて頭を使いすぎです。

ときには、”頭”ではなく”フィーリング”に従って行きたいところに行ったり、「〜しなければ」ではなく「〜したい」と言う意志を大切に行動してみてください。

あなた自身が求めているものとは一体何なのでしょうね・・・☆☆

2つ目の石のメッセージ「人のためでなく自分のために」

こんにちは、私は力の使い方、分量、使い道が傾いている人の前に現れます。あなたの課題は、「人のためでなく自分のために」「流さず自分の気持ちをしっかり整理する」「自分が面白いと思うことだけに力を使う」ということです。今限定の課題と言うより、あなたの人生の課題なのではないでしょうか。

そろそろ完全にクリアする時期がやってきました。今世で大きくクリアして、来世では違う課題に取り組みたくないですか?

今世でクリアできなかった課題は来世になってもあなたを追いかけます。つまりクリアしなければ次には進めないのです。

あなたは自分を世界の一部として認識しているかもしれませんが、違います。あなたがいてこそこの世はあるのです。自分という存在が微塵もなかったら…どうですか?今立っている大地も空も鳥も人も、宇宙さえもないのではないでしょうか。大地も宇宙もあなたがいてこそ存在し、動いているのです。

あなたは人のために力を使いすぎです。人に支げたい、 助けてあげたい、自分がしてあげれば…という思考が想像もできないほど昔から根付いてしまっていて、今さらに強めてしまっている一方です。あなたが進むべき方向は全くの逆方向です。

あなたは人助けをするために、人のために生まれてきたのではありません。自分自身の成長のため生まれてきたのです。あなたはもう十分にやり遂げました。

自分が内心ワクワクする面白そうなこと、自分のためになりそうなことを進んでしてください。

この世はあなたを中心に回っているのですから…。

3つ目の石のメッセージ「全て背負わなくてもいい、手放して」

こんにちは、あなたの元へ来れてうれしいです。あなたをサポートできることも嬉しいし、あなたの持っている心の中に、私と強いつながりを持った姉妹となるものがいます。私たち2人とも選び、再び合わせてくれました。ありがとうございます。

私があなたに伝えさせていただきたいメッセージ。それは、あなたに起こることは、すべて上の方々が調整し、どうしたらあなたに学びを与えられるか、一生懸命働いてくれているということです。

偶然と言うものはなく、必然的にすべてのアクションを起こしてくれているのですね。

こう言うと、自分が上の方々が作るレールの上を走らされている、といったように聞こえるかもしれませんが、そんな事は全くありません。

自分がどの道を選択し、進んでいくのか、それはあなた自身で決めることができます。

あなたが選んだ道に応じて、上の方たちはアクションを起こしてくれているのですね。

そんな上の方たちは、神様や女神、天使…と思いがちですが、あなたの場合、もちろん、神様女神天使などもついてくれていますが、ご先祖様に助けられ、見守られていることが多いでしょう。ご先祖様たちは自分たち代々の課題をあなたに解消してほしいと願っています。なので、あなたはたまに肩が重くなったり、背中に見えない重み、圧を感じているはず。

確かにご先祖様たちは、あなたの傍にいて、課題を解消してほしいと願っていますが、それはあなたに限られたことではありません。

全て自分が背負わなければならないなどとは、全く考える必要がないのです。

あなたは無意識に、その圧を幼い時から感じ取ってきたので、「責任を取らなければいけない」「私がしっかりしなければならない」「私が動かしていかなければ」と自分に暗示をかけて生きてきました。

そのような思い込みが癖になっているため、ご先祖様以外のことについても全て私の責任だと思い込んでしまっているようです。

「自分の使命は全うしていくが、全て背負わなくてもいい、自由に生きてもいいんだ」と言う考えに塗り替えていってください。 そしてそれを私が全力でサポートしていきます。

長年の思い込みだから、解消するのは大変なことなどでは…などと思う必要はありませんよ。意外と簡単なことで、それはあなたがいかに潔く手放すかです。

難しいと思わず、私たちにたくさん頼ってください。

ご先祖様のことも、それ以外のことも、あなたは全てを背負わなくても良い。

肩、背中の重みを取り外し、本来のあなたの大きくて強い羽を広げ、飛び立ってください。

見守っています…。

さいごに

石からメッセージを受け取り、私に伝えてくれたのは、当時まだ10代の女の子でした。

受け取った言葉をそのまま書いただけだと言っていました。

でも、今読んでもホントびっくりです。

私の家の事情など何も知らない子なのに。

それにしても、私は、本当に勝手に重いものを背負っていたようです。

父が背負っていたものをそのまま受け取ってしまったのかもしれません。

家を継ぐというようなことも、姉のように嫌だと言ってサッサと出て行くことができたら、どんなに楽だったでしょう。

姉は姉で、私に背負わせてしまったと申し訳ない気持ちでいたようですが。

本当の私は、家から離れて、好きなところで自由に好きなことをして働きたかったです。

それができないと思い込んでいたんですよね。

だから、私自身が「自分がなんとかしなければならない」という思い込みを手放すことで、娘たちには負担をかけないようにできます。

神様もご先祖様も、私たちを苦しめようなんて思っていないはずです。

私が娘たちの幸せを祈っているように、神様もご先祖様も、私の幸せを祈ってくれているはず。

父だって、「こんな寒いところじゃなくて、瀬戸内の暖かいところで暮らしたいなぁ」って冗談のように言っていたけど、あれは本音だった。

もっともっと自由に生きてもいいんだ。

やりたいようにやってもいいんだ。

今、ようやく、何かから解放されてきている気がします。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!