「時の流れは早い。大金でも買い戻せない。」韓国ドラマの名セリフから学ぶシリーズ『ボーイフレンド』より

広告

Netflixの韓国ドラマにどハマりしているさわこです。

ボゴミこと、パク・ボゴムさんとソン・ヘギョさんの『ボーイフレンド』を見ること3回目。

もう十分流れがわかっていて、セリフの一つ一つを噛み締めながら、また見ています(笑)

何度見ても、ソン・ヘギョさん演じるホテル代表のチャ・スヒョンが、パク・ボゴムさん演じるキム・ジニョクによって癒され、笑顔を見せる場面がとっても魅力的です。

Netflix作品紹介より

弱気になるチャ・スヒョンを父の友人であるおじさんが励ます言葉が説得力ありました。

「会社と家の往復ばかりで、飽きないか」

「時の流れは早い。」

「振り返ると悔しくて涙が出る」

「大金でも買い戻せない」

どんな辛い状況になっても、「私は我慢するのが得意」と言い、「じっと耐えていたら時が流れる」と氷のような表情で言っていたチャ・スヒョンだけど、おじさんのこの言葉は心に響いたようです。

確かに「今」という時は、過ぎてしまえば、後でどんなに手に入れたくても「大金でも買い戻せない」かけがえのないものです。

私たちは、過ちをおかしがちです。

「あとで」とか「いつか」とか「今度」とか・・・。

そんな時は来ないのに。

「今」しかないのです。

「今」と同じ時は、今後二度とやってこないのに。

その大切な「今」を軽くやり過ごしてしまうのは、ダメですよね。

「今」を大切にできなかったら、「これから」幸せになんてなれません。

当たり前のことなんだけど、ドラマで見ると改めて、「その通り」と思えます。

前回は、ホテル代表と付き合う息子が傷つくことを恐れて「別れてほしい」と言いに行ったのも母親の愛で、罪悪感から別れを切り出した彼女の愛も、『どちらも大切で、どちらも手放さない』という姿勢に感動したのでした。

「僕はこの2つの愛を絶対に手放さない」韓国ドラマの名セリフから学ぶシリーズ『ボーイフレンド』より

3回も同じドラマを見ている私を呆れて笑ってください。

同じ場面で笑い、同じ場面で泣いているのが自分でもおかしいです〜。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!