余計な責任感を捨てる【おせっかいの断捨離】

広告

私は、変に責任感が強過ぎる傾向があります。

そのため、うまくいかなかった時、もっと自分が〜していれば良かったと思ってしまいがちです。

余計な責任感を捨てて、相手のことを(いい意味で)スルーしたら、自分が落ち込むことがなく、相手との関係も良好だったので、紹介します。

具体的に先日私が体験したことを書きます。

劇のチケットを取るのを忘れてた・・・

私って、すごく忘れっぽくて、2月のコンサートと4月の劇、両方友達と行きたいねと話していて、2月のコンサートのチケットは取ったものの、4月の劇の分は取っていなかったのです。

金沢から富山まで新幹線に乗って行ったよ〜

コンサートに行ったとき、友達から、「4月の分はどうなってる?」と確認され、その時、はじめてすっかり忘れていたことに気づきました。

4月の分、と言われても最初???だったほど忘れてました。

忘れっぽい自分に落ち込む

いつもだったら、「ごめんごめん」と謝り、落ち込み、そのうち「私が忘れっぽいのをよく知ってるんだから、さりげなく言ってくれればいいのに」と(心の中で)思ってしまったりします。

そして、自分が忘れたことを棚に上げて、そんなことを思う自分がダメだと反省してまた嫌な気持ちになってしまったり。

失敗を気にしない

それでも、「多分、忘れてると思うけど・・・」と言う友達の言葉がやっぱりグサっと刺さります。

ところが、今回、私は、いい意味でその言葉をスルーして聞き流したのです。

そしたら、全然刺さらなかった。

「あっ、すっかり忘れてた。じゃあ、今から、直接、チケットカウンター行って、まだ席が空いているか、聞いてこよう」と言って、2人でチケットを買いに行ったのでした。

2回席でしたが、なんとか2人分の席を取れたので、一件落着。

友達も満足。

良かったです。

尾崎豊の息子、尾崎裕哉くんが歌うI LOVE YOU良かった〜。やっぱ、DNAすごい。

心が動揺しなければ波動が落ちない

今までと今回の1番の違いは、実は、私がパク・ポゴムさんの韓国ドラマにハマっていて、いい意味で『心ここにあらず』だったのです(笑)

チケットのこと、自分がまた大事なことをすっかり忘れていたことも、小さいことに思えたんですよね。

忘れていた、じゃあ、これからどうする?とだけ考えました。

忘れていたという失敗した過去のことを悔やんでいてもしょうがない。

友達だって、本当にチケットを取りたかったら、忘れっぽい私に頼らず、自分でも行動すれば良いわけです。

こういうことって、親子関係でも発生しがちですよね。

お母さんが起こしてくれなかったから、遅刻しそうになったと責めるのと同じような。

ちょっと違うか・・・。

でも、うまくいかないことをすべて自分の責任みたいに思い込んで、ちゃんとできなかったと落ち込んで、自分を責めるのは、精神衛生的に良くない。

必要以上に自分を責めて落ち込むのは、逆効果です。

気にしない、波動を落とさないでいると、うまく解決できます。

オーケストラの演奏で歌う平原綾香さん、歌唱力がハンパない。とんでもなく歌うまい。すっごい迫力。

さいごに

相手の言動に一喜一憂しない。

うまくいかなかったことを自分のせいだとは思わない。

気にしないで、いい意味でスルーする。

高い波動を保っていると、すべてうまくいく。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!