「神社仏閣は、その場に身を置くことで、場の気が自分を調律してくれる。」#100blogs(67/100)

広告

今日の大塚彩子さん(あやさん)のメルマガを読んで、腑に落ちた言葉です。

「神社仏閣は、その場に身を置くことで、場の気が自分を調律してくれる。」

私は、先週の(土)の夜、立花岳志さん主催ツナゲル大忘年会に参加してきました。

朝早く金沢から新幹線で出発し、お昼に鎌倉で友達と会う約束をしていたのに、なんと私の乗った横須賀線が新橋で止まってしまったのです。

諦めて山手線で東京駅へ戻るとき、乗り過ごして神田まで行ってしまいました。


そこで、すぐ戻らず、なぜか神田の町をぶらぶら歩きました。

その時は、まったく予定になかった神田明神や湯島聖堂へ行っている自分が不思議でした。

でも、きっと何か意味があるような気がしていました。

 

あやさんが言うように、そのとき私は、自分の「気」を整える必要があったようです。

 

ツナゲル大忘年会は、会いたい人にいっぱい会えて楽しかったです。一度にたくさんの人と話して、美味しいものを食べる暇もありませんでした。

でも、実は、私は大勢の人の中というのは苦手なのです。

いろんな人のエネルギーが入り混じって、混乱するし、自分自身が落ち着かない。

 

大勢で大騒ぎするのが大好きなのに、人見知りの私が殻を破り切れません。

それでも会いたいなぁ、直接会って話したいなぁって思う人がたくさんいるので、やっぱり楽しみなのでした。

多分、立食パーティーより、居酒屋で座ってワイワイ盛り上がるほうが好きなんだと思います。

金沢からわざわざ出てきて、六本木ヒルズへ行くなんて、やっぱりオバサンにとってはかなり緊張することだったと言えばそれまでです。

自分は自分なんだって自分軸を整えるために、神田明神と湯島聖堂が私を導き、落ち着かせてくれたのかなと思えてきました。

 

最近、よく神社仏閣を訪れるようになりました。

すーっと自分のなかに軸が通る感じがします。

私は私。

地方に住んでるオバサンだけど、都会に住む若い人たちからいっぱい刺激受けて、人生楽しんでもいいのだ!

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!