どうにもこうにもうまくいかない時は、何かブレーキがかかっているのかも

広告

どうにもこうにもうまくいかない・・・ということがたまになります。

私にとっては、今回の洗濯機の件です。

娘夫婦の新築の家に入れるために、ドラム式の洗濯乾燥機をプレゼントしました。

同級生がPanasonicの「街の電気屋さん」をしているので、春のフェアの時に注文しておいたのです。

そして、搬入の問題があるので、新築工事の現場監督にも何度も洗濯機が入るか、確認していたのでした。

2階にお風呂がある

実は、娘が設計の早い段階で「お風呂入りながら星を見たい」などと戯けたことを言って、みんなで笑ったのですが、超優秀な設計士さんに「2階にお風呂を作りましょう」と言われ、びっくり仰天。

そんなわけで、娘夫婦の家は、2階にお風呂と洗面所があるのでした。

すごいですよね。

昭和の私には考えられないことであります。

でも、よ〜く考えたら、娘たちが小学生の時、一緒に能登の真脇温泉に泊まって、そこで露天風呂に入ったのです。

その時、娘たちが「お母さん、すごいお星様がいっぱい!」と感激していたのでした。

残念ながら、ど近眼の私は強く光を放ついくつかの星しか見えませんでしたが(笑)

お風呂に入って星を見るって、夢がありますよね。

戻ります。

洗濯機が2階へ上がらない

2階に洗面所があるので、2階へ洗濯機を上げなければならないのです。

問題は階段です。

一直線ではなく、途中に踊り場があって曲がります。

ドラム式洗濯乾燥機の場合、横幅はOKでも、お腹の部分が出ているので向きを変えられないのです。

我が家の洗濯乾燥機

手すりを外してなんとか上げられないか、と考えましたが、手すりを外すには、大工さんの工具がないと難しいらしい。

電話でいろいろ問い合わせをしましたが、たとえ手すりを外したところで結局、ドラム式洗濯乾燥機は2階へ上げることができないという結論で断念することになってしまいました。

新築なので、クロスが傷つく可能性大だと運べないという結論はやむを得ません。

洗濯乾燥機は必須アイテム

共働きの夫婦にとって、洗濯乾燥機は必須アイテムと(私は)思います。

洗濯して、干して、取り込んで、たたんで片づけるのは大変です。

洗濯乾燥機なら、一度放り込んだら乾いた状態で取り出せます。

しばらくそのまま置いておいても大丈夫。

私なんて、夜寝るときに入れて、朝取り出して、そのまま着ます。

そんな便利なものを娘夫婦にもプレゼントしたいと思ったのです。

それなのに・・・。

ちゃんと確認したのに・・・

だから、何回も「洗濯乾燥機、ちゃんと2階へ上げられますか?」と聞いていたのに・・・。

「大丈夫ですよ。」って軽く答えられていて、本当に大丈夫かなぁと心配していた通りになってしまいました。

あの時、サイズをしっかり伝えて、本当にこの階段の幅でこの洗濯乾燥機を上げることができるのか?と確認をとれば良かった。

自分の家じゃなくて、娘夫婦の家だからあんまりでしゃばるのもなぁと遠慮してしまって失敗だったと悔やんでいました。

願いが叶わなかった理由は?

結局、縦型の洗濯機を注文しました。

とっても残念だったのだけど、だんだん、なんで私の願いが叶わなかったのだろう?何か、理由があるのではないか?と思えてきたのです。

そして、結論は、ドラム式洗濯乾燥機にしなくて正解だったのでは?ということです。

理由は、ドラム式洗濯乾燥機の場合、洗濯は9kg〜11kgまでそれぞれの容量に応じてできますが、乾燥は6kgくらいまでしかできないのです。

ぎっしり入っているとカラッと乾燥させることができません。負荷もかかり、本体も早く壊れます。

私みたいに60代ひとり暮らしなら、1回の洗濯量は少ないけど、若い2人は洗濯物も多いです。

洗濯機がない間、我が家へ洗濯物を持ってきて洗濯していきましたが、結構な量でした。

これだけいっぱいの洗濯物を一気に乾燥までするのは無理かなと思えてきたのです。

一度に洗濯乾燥できないのなら、洗濯だけササッとして、あとは干す方が早そうです。

なにしろ、洗濯乾燥すると2時間以上かかりますから。

そして、夜寝る前に洗濯乾燥機が動いていたら、隣の寝室でうるさそうです。

2階で寝ていて1階の洗濯乾燥機がうるさいなぁと思うくらいですから、寝室の隣で2時間も洗濯乾燥機がガタガタしているのは嫌ですね。

だから、私は洗濯乾燥機が必須アイテムと思い込んでいるけれど、娘夫婦の生活には適していなかったのかもしれません。

少なくとも、2階に寝室+お風呂+洗面所がある時点で、条件が違っています。

残念だったけど、結果的に良かったのかも。

さいごに

どうにもこうにもうまくいかないことって、神様がブレーキをかけてくれているのかもしれません。

娘夫婦の新しい生活が楽しい毎日になりますように。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!