食べたい、買いたいと思った衝動を抑えて、無理なく我慢する方法

広告

お菓子屋さんの前を通った時、甘いものを食べたいと思ったり、好きなブロガーさんの記事を読んでいて、紹介されているグッズを買いたいと思うのをグッと抑える方法があります。

それは、「一瞬、その感情を我慢する。」です。

そして、次に「なぜ、欲しいと思ったかを考え、何か別のモノで満たせないか、と考えてみる。」

そうやって考えている間に、少し冷静になるので、その段階で「大きな目標を思い出す。」

  1. 一瞬、その感情を我慢する。
  2. なぜ、欲しいと思ったかを考え、何か別のモノで満たせないか、と考えてみる。
  3. 大きな目標を思い出す。

このプロセスで、私は結構我慢できるようになりました。

甘いものを我慢する

昨日、和菓子屋さんの前を通った時、美味しい和菓子が食べたいなぁと思ってしまいました。

コロナ前は、いつも和菓子を買うとサービスで、生菓子1個とお茶を淹れてくれていたお店なのです。

金沢市諸江町「柴舟小出駅西店」買い物ついでに無料サービスの和菓子をいただく

いやいや、ダイエット中の身、和菓子の誘惑に負けちゃダメ・・・。

一瞬、我慢しました。

そして、なぜ、今、和菓子食べたいって思ったのかな?と考えてみました。

そう言えば、お腹が空いているし、喉も乾いている、と思いました。

結構、お腹が空いていると思っているとき、実は喉が乾いているだけということもあり、お水を飲んだら落ち着いたということもあります。

本当に和菓子を食べたいというわけでもないという自分の状態が分かると、冷静になって、「もう少し筋肉をつけて、体脂肪率を減らして・・・素敵になりたいんだった・・・」と大きな目標を思い出します。

コロナがおさまったら、フラダンスのイベントやボランティアに参加するから・・・と夢も膨らみます。

食べるルールを決めてしまう

勝負は、最初の「食べたい」と思った瞬間をどう乗り越えるかです。

まともに受け止めない、のがいいです。

ファスティング中は、3日間何も食べられないと思い込んでいるからか、不思議と「食べたい」という欲求も出てきませんでした。

「食べない」と決めていると「食べたいのに食べられない」と悩まなくてもいいようです。

そして、月1回のご褒美とかがすっごく楽しみになります。

買い物を我慢する

同じように、買い物でも、欲しいなと思ったモノをすぐポチッとしていたのですが、最近、ようやく我慢できるようになりました。

『本当に必要なのかな?』とブレーキをかけられるようになったのです。

そして、買わなかったら「節約できてよかった」とホッとします。

さいごに

人間って、弱いので、欲しいモノが目の前に現れると欲望を抑えるのが大変です。

お財布には使ってもよい金額までしか入れないようにしたり、カードを入れないようにしたりして、無駄遣いを防ぐことができます。

そして、私の場合はお腹が空いてくると甘いものが食べたくなるので、家でしっかりご飯を食べてお腹が満たされている状態にして、買い物に行くよう心がけています。

以前は、3度のご飯よりチョコレートが好きなんて言っていた私ですが、今はすっかり甘いもの依存症を克服できたようです。

私にとっての成功ポイントですが、他の方の役に立ったら嬉しいです。

  1. 一瞬、その感情を我慢する。
  2. なぜ、欲しいと思ったかを考え、何か別のモノで満たせないか、と考えてみる。
  3. 大きな目標を思い出す。

だめだなぁと思うのにやめられないモノがある方、ぜひ試してみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!