厄介なことは早め早めに処理すべき 根が深いと大変

広告

何事も早め早めの対応が大事です。

やらなきゃと思いながら、忙しいとか、お天気が悪いとか、体調がとか、なんだかんだ理由をつけて見て見ぬふりをしがち。

でも、あっという間に問題は大きくなる。

あれっ、いつの間にこんなところにこんなものが生えたんだろ??と驚く。

毎日、横目で見ながら通っている場所なのに。

たった数日、雨が降っただけで、急成長。

確かに大雨だった。

そう言えば、前回ここの草むしりをしたのは、連休明けの5月7日と8日

この時にゴミ袋の手前にあった雑草を抜き忘れたようだ。

他の雑草が抜かれた分、栄養がたっぷり行き渡ったかのように、元気いっぱい大きく成長してしまった。

引き抜こうと思っても、ちょっとやそっとでは抜けない。

スコップをグイッと入れて下から掘り起こす。

根っこを鎌で切る。

さらに掘る。

やっと根っこがちぎれて掘り起こせた。

横のちっちゃい木みたいなものも引き抜こうと思ったけど、全然抜けない。

植物は、しっかり根が張っていて、逞しい。

こんなになる前に、小さいうちに抜いておくべきだった。

私たちは、いつもこんなことをしていないだろうか?

ダメだなと思った時に、すぐ手を打っておけば簡単に対処できたかもしれないものを、しばらく放置している間に、あっという間に手に負えなくなる。

強い薬を使ったり、大掛かりな道具を使ったり、誰かを呼んできて助けてもらったり、最悪の場合は、お金を出して業者さんになんとかしてもらったり。

片づけでも、掃除でも、仕事でも言えることだと思う。

雑草の方がうんと生命力が強い。

負けないぞという気持ち、大事だ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!