行動して、結果を出すとやる気が出る

広告

今朝の朝コーチングで、私は「行動力がある」と褒められました。

私から見るとすごく行動力があると思える人が「自分はやりたいことがいっぱいあるのにできてない」って言っているのを聞いて、思ったことを書きます。

私の場合は、多分「結果を出す」のが得意なんだと思います。

私は、もともと体力がないのですぐ疲れてしまいます。

近所の公園の鉄棒で筋トレ

最近わかってきたことで言えば、タンパク質をはじめとする栄養不足、いわゆる栄養失調の状態なんだと思われます。

まさか、このご時世、栄養失調なんてと思うところですが、本当にすぐ疲れてしまっていたし、途中でフラフラになってしまうのが怖くて、しんどいことはやりたくないって思ってしまっていました。

だから、自分が何をやるかをいつも選択しています。

そうしないと日常生活が送れないくらい疲れてしまうからです。

自分の中のエネルギー100%のうちどれだけを集中してやりたいことに使うかをいつも考えてきたのです。

そして、せっかくやるなら結果が出るようにしようと思ってきました。

他のことを犠牲にしてやるので結果を出さないともったいないからです。

部活の大会で、顧問として全国大会へ出場する夢を実現

結果を出すためには、ただがむしゃらにやるのではなく効率的にやります。

大抵は、自分がやりたいことに全力をむけるので、よく研究し、優れた人のやり方を真似して、徹底して継続します。

すると、結果ってちゃんとついてきます。

そして、周りの人はその結果を見て私を行動力があると評価します。

私自身も自信を持ちます。

みんな、やれることややれる量は同じくらいだと思います。

どれだけ集中して、そのことを真剣にやるかが大事です。

そして、結果が出れば、またやる気が出ます。

周りからも評価されれば、また嬉しくなります。

もともと、自分がやりたいことだから頑張れます。

いろいろな「やらなければならないと思い込んでいること」をスッパリ切り捨てて、自分が本当にやりたいこと・好きなことだけをやっていると、人生うまくいくって思えます。

褒められて気分良くなって、なんとなく思ったことを書いてみました。

もしも、誰かの参考になれば嬉しいです。

だって、なにしろ、私は好きなことは頑張るけど、できないことだらけの欠陥人間って思って、ずっと劣等感の塊だったからです。

不器用でできないことだらけの私なのに、「行動力がある」って言われるのは、自分では不思議な感じもしています。

できないことがいっぱいあっても、気にせず、(できないことは助けてもらって)できることをどんどんしていけばいいのかなと改めて思いました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!