除草剤を使うのをやめる 【コロナから学んだこと】

広告

除草剤を使うのをやめました。

今まで結構使っていました。

特にコンクリートの隙間から生えてくる雑草なんて、除草剤をこれでもかというくらいたっぷりかけてやっつけていました。

除草剤のためにお金も使ってきました。

こんなところまでやってられないと思っていたからです。

でも、除草剤を使うのをやめました。

地球に悪いからです。

コンクリートにかけるから・・・と思っていたけれど、土を通して地球に染み込んでいくんですよね。

溝に流れて海を汚すんですよね。

コロナのおかげでと言っていいのかわからないけど、大気汚染がなくなり、海洋汚染がなくなっていると聞きます。

地球を守るということは、私たちの子孫を守ることです。

私にできること、私がしなければならないことは、個人のレベルではあるけれど、環境に悪いことはやめることです。

良くないなと気づいていたのに、自分がめんどくさいからという理由で除草剤を使っていました。

私が、時間をかけて、草むしりすればいいのです。

私には時間がたっぷりあります。

今、私たちはコロナからさまざまなことを学んでいます。

参考

Coronavirus’ Letter To Humanity(コロナ・ウイルスから人類への手紙)

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!