花嫁の母親を経験させてくれてありがとう 生まれてきてくれて本当にありがとう

広告

無事、娘の結婚式が終わりました。

コロナウィルス騒動の最中、娘のお友達の中で海外に住んでいる子が出席できないという出来事もありましたが、予定通り行うことができて良かったです。

ホッとしました。

父親がいない子なので、私がヴェールダウンをした後、新郎新婦の二人でヴァージンロードを歩いて行きました。

思えば、一度も娘に「お父さんがいない」ことを責められたことはありません。

私が不安定だった時期もあり、娘はずっと私の前で父親の話をしませんでした。

できなかったのでしょうね。

子どもに気を使わせてきたと思います。

娘が結婚しない間、「結婚できないのは、私のせいだ」と思い、悩んでいました。

幸せな家庭で育った子どもは安心して結婚できるけど、不幸せな家庭で育った子どもは結婚できない。

そう思い込んでいたのです。

自分が結婚に失敗したからとずっと思っていました。

でも、失敗ではなかったんですよね。

決して、不幸な家庭ではなかったんですよね。

私なりに一生懸命育ててきた。

そのことに自信を持って良かったんだ。

今日、私の子育てが終わりました。

素晴らしいお婿さんが来てくれて、私は本当に肩の荷がおりました。

今まで、ずっと一人で頑張ってきたんですよね。

人間、一人で生きていくことなんてできないのに、人に頼ることも知らず、一人でなんとかしなければと必死だった。

ちゃんとしなければといつも力が入っていた。

でも、これからは、お婿さんと娘に助けてもらってやっていけばいいんだと思う。

今日はたくさんの人におめでとうと言われました。

そして、娘に「お母さん、ありがとう」と言われました。

娘の中学校・高校時代のお友達にも会い、みんな大人になったことを実感しました。

私に子育ての体験をさせてくれてありがとう。

そして、「花嫁の母親」まで経験させてくれてありがとう。

子どもを育てるということは、本当に素晴らしい体験の数々でした。

私のところに生まれてきてくれて本当にありがとう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!